任天堂とDeNA、業務・資本提携で合意

家庭用ゲーム機大手の任天堂とディー・エヌ・エーは、17日午後から会見を開き、業務・資本提携することで合意したと発表した。任天堂のキャラクターなどを使ったスマートフォン向けゲームを共同開発するなどとしている。

 両社はそれぞれ約220億円を出資し、お互いの株式を持ち合う形となる。