サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会 ですね!

日本は、グループC
コートジボワール、ギリシャ、コロンビアの順に戦う。
ぜひ、勝って欲しいですね。


こんな記事がありました。
日本の1次突破確率56%、V偏差値は13位 統計手法でW杯予測

//////
56% primary breakthrough probability of Japan, V deviation value W Cup predicted in 13 of statistical methods

World Cup football (W Cup) Brazilian tournament, the probability that Japan can break through the primary League Group C 56% -. The 11th, guru-Torigoe TadashiHisashi's sports statistics revealed the prediction result of the data analysis.

Survey all the competition record of previous W Cup after about 32 countries participated. Are calculated and deviation of strength compared from such KOs with other countries, the card had no matchup was simulated.

The primary League Group C, the probability that Japan will win in the first game partners Cote d'Ivoire 34.6% at 45.6%, 19.8% draw. Japan is significantly higher than the Greek second leg, Colombia greatly exceeded the Japanese third round. As a result, 14% chance of breaking through in the first place the primary league, Japan became a 42% breakthrough at the 2-position.

The first place deviation value of the strength of the participating countries in Brazil, Spain, Argentina, Germany followed, 5-position of the same set of Columbia and Japan. Japan was # 14.

2012, predicts the United States, second in Japan first place for the London Olympics women's football in the same manner, Mr. Torigoe was hit.
//////
日本の1次突破確率56%、V偏差値は13位 統計手法でW杯予測

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、日本が1次リーグC組を突破できる確率は56%―。スポーツ統計学の第一人者・鳥越規央さんが11日、データ解析による予測結果を明らかにした。

 出場32カ国について前回W杯後の全対戦成績を調査。対戦のなかったカードは他の国との戦績などから比較して強さの偏差値などを算出、シミュレーションした。

 1次リーグC組では、日本が初戦で勝つ確率は45・6%で相手国コートジボワールは34・6%、引き分けは19・8%。第2戦は日本がギリシャを大きく上回り、第3戦はコロンビアが日本を大きく上回った。その結果、日本は1次リーグを1位で突破する確率が14%、2位で突破が42%となった。

 また出場国の強さの偏差値1位はブラジルで、スペイン、アルゼンチン、ドイツが続き、日本と同組のコロンビアが5位。日本は13位だった。

 鳥越さんは2012年、同様の手法でロンドン五輪女子サッカーについて1位米国、2位日本と予測し、的中した。
///////