北川景子とツーショット結婚会見  DAIGO、プロポーズはKSK

ロックバンド「BREAKERZ」のボーカルDAIGO(37)と女優の北川景子(29)が11日に結婚し、東京・麹町の日本テレビでツーショットの結婚報告会見を開いた。結婚を前提に2014年春から交際を始め、約1年8カ月でついにゴールイン。お互いにオノロケを連発し、北川は、プロポーズの言葉が“DAI語”(DAIGOお得意のアルファベットの略語)で「KSK」(結婚してください)だったことを明かして取材陣を笑わせた。現在は同居の準備中で、挙式・披露宴は未定。


 超ビッグカップルのツーショット会見には、報道陣210人、スチルカメラ50台、ムービーカメラ45台が詰め掛けた。午後4時。まばゆいフラッシュを浴びながらスーツ姿のDAIGOと、白いレースのワンピース姿の北川が登場。金びょうぶの前の席へ向かう際、段差でDAIGOが北川の手を取り、腰に手を当ててエスコートした。


 2011年に2人はTBS系ドラマ「LADY~最後の犯罪プロファイル~」で初共演し、日テレ系バラエティー「火曜サプライズ」収録で再会したのがちょうど2年前のこの日。思い出が詰まった日付と北川が大好きな数字の「1」が並ぶ1月11日午前11時11分に双方の代理人が婚姻届を提出した。


 「縁起が良くて新しいスタートの象徴になればいいなと思いました」と北川が説明すると、DAIGOが「ぞろ目です。1並びのマックスは11月11日ですが、そこまで待っていられない」と補足した。


 DAIGOは昨年8月、日テレ系「24時間テレビ」でチャリティーマラソンランナーを完走した後、指輪を渡してプロポーズ。前日が誕生日だった北川は「明らかな指輪の箱を渡されて、アルファベットでプロポーズされました。『KSK』でした」と明かした。


 「『KSK』といって、さすがにアルファベットではどうかと思ったので『結婚してください』と…」と、結局言い直したというDAIGO。北川は「普段はアルファベットに百発百中で大笑いするんですが、そのときはすぐにプロポーズだと分かったので、マラソンを完走した興奮もあり、わけが分からなくて、まずびっくりしました」と振り返った。


 婚約指輪は、米国ブランド「ハリーウィンストン」製でダイヤは2カラット。推定1000万円以上する高価なジュエリー。


 「とにかくステキな女性であるし、キレイで楽しくて、何よりも僕の音楽が大好きですし、僕のギャグを誰よりも大笑いしてくれる。すごく自信になるし、僕にはもったいないくらいパーフェクト」


 DAIGOの“ほめ殺し”に照れ笑いを浮かべた北川も負けじと、目をキラキラさせながら夫の魅力を語った。


 「一緒にいると自然体でいられて話しているだけで笑顔で居られる。いざというときに頼もしくて、何事にも動じない男らしい方。お仕事にストイックなところをいちばん尊敬していて、すべてにひかれました」


 北川が結婚を意識し始めたのはDAIGOのマラソンが決まってから。「練習期間を二人三脚で進んでいって、こうして2人で歩んでいくのかなと思いました」


 健康面でも支え続けてくれた北川に、DAIGOは「景子ちゃんが作る料理がめちゃくちゃおいしくて、味付けも最高。そういう部分もほれた理由の一つです」とニッコリ。子どもは何人欲しいかの質問には「俺的には1、2、3人くらい」と、“ういっしゅ”のポーズを作るように人さし指、親指、小指の順番に上げて笑わせた。

◆結婚までの歩み


 ▼11年1月~3月 北川が主演のTBS系ドラマ「LADY~最後の犯罪プロファイル~」で初共演。


 ▼14年1月11日 DAIGOがレギュラー出演する日テレ系バラエティー「火曜サプライズ」収録で北川がゲスト出演し再会(28日放送)。


 ▼14年11月27日 熱愛報道。貫地谷しほりがキューピッドで交際期間8カ月と報じられた。


 ▼15年2月5日 エランドール賞の授賞式に出席した北川が交際についての質問に「ひとつだけ言えることはIHです。『アイム ハッピー!!』」とDAI語で回答。


 ▼同10日 DAIGOがパチンコ新機種の発表会に出席。北川との交際について「一つ言えるとしたら…激アツです」とパチンコ用語になぞらえ、こちらも交際宣言。


 ▼10月13日 一部で報じられた「来年結婚へ」の報道についてDAIGOが言及。「ひとつ言えるのは、SF。スーパーフライング」


 ▼11月11日 「火曜サプライズ」で、2016年の結婚の可能性を問われたDAIGOは「HMT…秘密です」

◆一問一答


 -結婚に対する家族の反応は?


 DAIGO(以下、D) 本当にステキなお嫁さんが来てくれたと父も母も喜んでいますし、兄姉みんな「景子ちゃんがお嫁さんで本当に良かった」と言っています。


 北川(以下、北) 私の両親も「頼もしい旦那さん。2人でこれから支え合ってね」と祝福してくれました。


 -お互いの呼び方は


 D 基本的には「景子ちゃん」。


 北 人前では「DAIGOさん」ですが、2人の時はダイくんとか。


 D 本当は2人だけの変わった呼び方もしているんですが、後々のテレビに取っておきたいので、またの機会に。小出しにしたい。


 -きょうはトレードマークの手袋は?


 D 持っているんですが、ただ僕の中で、食事の時と結婚会見は手袋はいらないな、という思いがあったので着けていません。


 -北川さんの手料理で好きなものは?


 D 景子ちゃんの作るご飯は最高の味付け。ローストビーフとかカレーとか本当においしい。


 北 もっと難しそうなの言ってほしかった…


 D ビーフストロガノフです。


 -主導権はどっちが?


 北 結婚とか大きなことはDAIGOさんが決断してくださるんですが、全体的には私がコントロールしている。


 D ご存じの通り僕はフワッとしていますから。大事な時はDAIGO登場。“ここぞという時のDAIGO”。ぜひ見出しに使ってください。


 -竹下登元首相のお墓に報告は?


 D 祖父のお墓は島根なので報告できていないんですが、いずれ2人で行けたらいいなと思っています。

◆祝福の声


<主演ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」でDAIGOと共演する堀北真希(27)>「ご結婚おめでとうございます。ドラマでご一緒させていただいている時にこんなにうれしいニュースが入り、寒さと毎日戦っている現場が暖かくなりそうです。DAIGOさん、SKK! すてきな家庭を築いてください!」


<今月結婚を公表したばかりのお笑いタレントキンタロー。(34)>も自身のブログで祝福。結婚時期が重なり「勝手に親近感が半端ない」「めでたいですね。明るいニュースで本当にうれしかったです」などとつづった。


<DAIGO(ダイゴ)> 1978(昭和53)年4月8日生まれ、東京都出身。ロックバンド「BREAKERZ」のボーカル。2003年、ソロ歌手「DAIGO☆STARDUST」としてメジャーデビュー。07年、母方の祖父が竹下登元総理であることをテレビで公表、個性的なトークとキャラクターでブレーク。


<北川景子(きたがわ・けいこ)> 1986(昭和61)年8月22日生まれ、兵庫県出身。明治大学卒。高校生の時にスカウトされ、芸能界入り。2003年「ミスSEVENTEEN」に選ばれモデルデビュー。同年、ドラマ「美少女戦士セーラームーン」で女優デビュー。オリコンの「女性が選ぶなりたい顔ランキング」で10年と13~15年の計4回、首位を獲得。