日本、シンガポールを3―0で下す W杯アジア2次予選


 サッカー日本代表(世界ランキング50位)は12日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選E組第5戦で、6月にホームで引き分けたシンガポール(同152位)とアウェーで対戦し、金崎、本田、吉田がゴールを決めて3―0で下した。勝ち点を13に伸ばし、この日試合がないシリアと代わってE組首位に立った。

 押し気味に試合を進めた日本は前半20分、本田のクロスを武藤が頭でつなぎ、金崎が左足で代表初ゴールを決めて先制。26分には素早いパスの展開から、本田がゴールを決めて加点した。

 後半は日本の動きが鈍りゴールを割れない時間が続いたが、42分に吉田がシュートを決めて、さらに突き放して試合を終えた。

 日本の先発は以下の通り。

 ▽GK 西川(浦和)▽DF 酒井宏(ハノーバー)吉田(サウサンプトン)森重(FC東京)長友(インテル・ミラノ)▽MF 柏木(浦和)長谷部(フランクフルト)清武(ハノーバー)▽FW 本田(ACミラン)武藤(マインツ)金崎(鹿島)

 日本・ハリルホジッチ監督 「勝って非常にうれしい。前半はかなりよく、美しい攻撃のアクションもあった。後半にリズムが少し落ちたのは疲労の問題だと思う。何度もチャンスを作ったが、ゴールを仕留める部分はもっとできると思う」

 シンガポール・シュタンゲ監督 「我々の選手は全力を尽くした。ただ日本のチームは強く、我々に倒せる力はなかった。リベンジに成功した日本の勝利は、妥当な結果だろう」

     ◇

 ▽E組 アフガニスタン3―0カンボジア

     ◇

 ▽E組順位 ①日本(勝ち点13)②シリア(12)③シンガポール(10)④アフガニスタン(6)⑤カンボジア(0)
/////
マラソンよかったよ!



第1回おかやまマラソン ネットで高評価

第1回おかやまマラソン 岡山 スケッチ

岡山に新たなビッグイベント誕生! 第1回おかやまマラソン ネットで高評価
 

岡山の秋がかわる おかやまマラソン 1万4千人熱走

/////