366 気になるニュースをチェック! (晴曇、時々雨!) 365 IT・科学・国際系 (APS and BPS and GPS) 

2016年01月

「第4次産業革命」に対応=新成長戦略で検討方針-競争力会議

第4次産業革命

 政府は25日、産業競争力会議(議長・安倍晋三首相)を開き、新たな成長戦略の検討方針を決めた。IoT(モノのインターネット)や人工知能といった新技術を活用し、生産性を大幅に高める「第4次産業革命」に対応するため、イノベーション投資や人材の育成に向けた教育改革を柱に据えた。
 安倍首相は会議のあいさつで「今年は未来に挑戦する1年だ。成長戦略をさらに進化させる」と語った。
 検討方針は、第4次産業革命について「経済・社会構造を根底から変え得る今世紀最大のチャンス」と指摘し、産学官の連携などにより改革を急ぐ必要性を強調した。
 具体的には、膨大な情報を集積したビッグデータを活用するためのルール作りや、小型無人機(ドローン)の商業利用に向けた環境整備などについて議論を深める方針を打ち出した。また、IT活用など先端技術を担う人材の育成では、大学改革に加え、小中学校段階での教育改革も不可欠だと訴えた。
 安倍政権が目指す名目GDP(国内総生産)600兆円の実現では、成長が見込めるヘルスケア産業の創出や外国人旅行者の受け入れ拡大に向けた環境整備などを掲げた。このほか、大筋合意した環太平洋連携協定(TPP)を生かし、中堅・中小企業の海外展開支援や海外からの直接投資の呼び込みなどについて検討を進める。
 政府は、6月ごろに新成長戦略をまとめる。一部の目玉政策については、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で安倍首相が打ち出す見通しだ。
///////
第4次産業革命が仕事を奪う どう生き延びる?


先ごろ閉幕した世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で発表された「The Future of Jobs」(仕事の将来)によると、テクノロジーは今後5年間のうちに、世界中のビジネスモデルだけでなく、雇用市場にも「崩壊」をもたらすという。新たな環境を生きぬくために必要な知識や技能には、どのような変化が起きるのだろうか。

残酷な現実をお知らせしよう──センサーや作動装置にも対応可能な仕事をしている人は、新たに何かを学び、別のスキルを身につけた方がいい。製造、組み立て、車両の運転、機械的な仕事、建設、そのほか今は想像もつかないような数多くの仕事を、ロボットがより安価で効率よくこなすようになる。さらに重要な点は、ロボットは疲れないし、飽きない。注意散漫にもならないということだ。

例えば、自動運転車は人間の運転手を雇うより車を走行させる際にかかる費用が安くなる。さらに、人間より安全運転だ。人間より反応が早く、360度の視界があり、固形の物体の向こう側にあるものも検知する。疲れることがなく、注意力を失わない。酒も飲まない。運転中に突然キレることもない。

まだ、こうした変化を受け止め切れない人たちもいる。運転手のいない街など想像できないのだ。しかし、自動運転車の運転技術は容易に人間の技術を超えるようになる。いずれ、運転手がいない車道は日常の光景になる。

ロボットに取って変わられる仕事が増えていくとすれば、WEFが指摘するとおり、「第4次産業革命」は今まさに始まろうとしているのかもしれない。それは過去の産業革命と同様に、より多くの職業を生み、生産性を大幅に向上させ、富を創出するのだろうか?あるいは、我々を人間には何一つ有益なことができない世界に向かわせているのだろうか?


一部の専門家らの考えでは、生産性は驚くほど大幅に向上し、多くの職業が消滅し、失業者は増加し続ける。そして、これは欧米だけに起きることではない。例えば中国・東莞市にある精密機器を製造する工場では、すでに総勢650人の従業員のうち、90%がロボットに置き換えられた。これにより生産性は向上し、同じ割合で不良品の発生率が低下した。現在も60人ほどが勤務しているが、仕事はロボットのメンテナンスで、実質的にはロボットの「奴隷」だ。この工場では、より低コストで機械の面倒をみてくれる別の機械を導入すれば、従業員数を20人程度にまで減らす方針だという。

我々はどう生き延びるのか──

テクノロジーの発明を止めることはできない。新たなテクノロジーを採用させまいとする試みは、これまでも必ず失敗に終わってきた。だが、今後もさらに多くの職業がテクノロジーによって奪われていくならば、人間はどうやって生きていけばよいのだろうか?解決策として検討されているのは、大半の人の賃金を同一とし、暮らしていくのに十分なだけのお金を与えることだ。それにより、人々が新たなスキルを学ぶための費用を捻出するという。

経済的な必要性から仕事をしている人と、天職だと思える仕事をしている人に分けた場合、前者の仕事が消滅していく可能性が高いことは明白だ。つまり、働くために生きる (楽しめることを仕事にしている) 人たちの仕事が消えることはなく、生きるために働く(生活するのに必要なお金だけを稼ぐ)人たちの仕事は消えてなくなるということだ。

生きるために何をするか、真剣に考える必要がある。そして仕事を失いたくなければ、今後の社会に必要となるスキルを身につけるため、訓練を受けることだ。この時代において自らに与えられる自由の度合いを高めるための最善の方法は結局のところ、現代に適切な教育を受けることに他ならない。

///////

IoT・AI以降の「第4次産業革命」の時代に求められる人材って?

「第4次産業革命」って何?

18世紀半ばから起こった「第1次産業革命」は、工場制機械工業により社会を根本から変えました。主に軽工業から始まった産業の変革は、19世紀に石油と電力の活用による「第2次産業革命」に至り、大量生産・大量輸送の幕を開けました。そしていま、私たちが生きる現代は、ITの発展と生産の自動化などで産業構造が変化する「第3次産業革命」期と定義されています。

では、次に来る「第4次産業革命」とは? その革命でもたらされるのは、IoT(モノのインターネット)により、すべてのモノがインターネットでつながる世界。たとえば、工場内外のモノがネットワークでつながり、人工知能(AI)が生産を最適化させたり、より効率的な販売ルートを実行したりする世界なのだとか。そんな時代が、2025年以降にはやってくると言われています。

なんだか人間の居場所がなくなりそうな危機感も覚えますが……そんな時代にも活躍できる人材とはどんなスキルを持った人なのでしょうか? 一橋大学名誉教授で、グローバル人材育成の専門家である石倉洋子さんが「無限大(mugendai)」で語っています。



根底から変わる社会を生き抜く真のグローバル人材とは?


 石倉さんが捉える現代の姿。それは、「境界がない時代」だといいます。国境、人種、年齢、性別、業界、組織などのあらゆる境界がなくなってきており、「最近では機械と人間の境界すらなくなっている」と指摘するのです。

家の掃除をロボットがやることに対して、いまや驚く人は誰もいません。スマホに話しかければ答えを用意してくれ、家庭用ロボットはより「人間的な」思考を目指しています。

テクノロジーの進歩によってあらゆる境界の意味が希薄になる中、グローバル人材の重要性はますます高まっています。しかし、石倉さんの定義するグローバル人材は、何も「世界に出かけてバリバリ行動する人」だけではありません。

境界を越え、自分の属性という「箱」から出て、自分で考えて発信し、分野をまたいで新しいことに挑んでいく人。それがいま求められている人材です。IoTなどで膨大な情報が手に入り、コンピューターがビッグデータを活用し、機械が学習するようになると、人間はそれを使って何をすべきかという話になります。知識の量ではなく、情報を組み合わせ、新しいものを創り出すクリエイティビティが重要なのです。



「個」が見える時代に、いかに勝負していくか


「グローバル時代は、企業や学校といった所属組織ではなく、“個”で勝負する時代」と力説する石倉さん。では、「世界で勝負できる個」を磨くためには、どうすればいいのでしょう?

印象深いのは、「組織は個に機会を与える場である」という指摘です。前述したように、組織の境界は曖昧になり、テクノロジーの進歩によって「個」が見える時代になってきました。YouTubeには世界中から極めて「個」な動画が日々大量にアップロードされます。それが人々の琴線に触れる動画であれば、発信者の国や人柄などは関係なく、瞬く間に世界を動かすムーブメントになる。それが、境界のない世界であり、個は組織を越えて無限の可能性を手に入れたといえるのかもしれません。

「人生とは、人と比較するのではなく、各人のユニークさを見つけて磨くこと」と語る石倉さん。世界と対峙し、個で世界と勝負していくために日本はどうすべきなのか。また、どのような教育で子どもたちを導いていくべきか。話は人材の育て方、企業経営のあり方、教育制度の問題点にまで及びます。

ビジネスのトップランナーから学生まで、すべての人が読んでおくべき「大切なメッセージ」。完全版は、「無限大(mugendai)」でご覧ください。

///////

錦織8強、準々決勝でジョコビッチに挑戦 全豪テニス 

最新・最速 テニスニュース 錦織圭を中心に  - Kei News (テニス 錦織圭ニュース)


錦織が全豪8強入り、ツォンガにストレート勝利

【メルボルン】テニスの全豪オープン第7日は24日、メルボルンで行われ、シングルス4回戦の男子で第7シードの錦織圭(日清食品)は第9シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に6―4、6―2、6―4で勝ち、2年連続3度目のベスト8進出を果たした。

 錦織は女子の杉山愛を抜き、日本勢単独最多の全豪20勝目。四大大会の8強入りは昨年の全仏オープンに続いて5度目となり、佐藤次郎の日本男子最多6度に迫った。

 準々決勝では全豪の日本男子として1932年の佐藤以来84年ぶりとなる準決勝進出を懸けて、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に挑戦する。ジョコビッチは第14シードのジル・シモン(フランス)にフルセットの末に競り勝った。第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)、第6シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)も勝ち上がった。

 女子は第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)、第4シードのアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)、第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)、第10シードのカルラ・スアレスナバロ(スペイン)が8強入りした。

/////

最新・最速 全豪オープンニュース 錦織圭を中心に  - Kei News (テニス 錦織圭ニュース)
/////

錦織圭、ストレート勝ち 奈良は敗退 全豪テニス2回戦

最新・最速 全豪オープンニュース 錦織圭を中心に  - Kei News (テニス 錦織圭ニュース)



テニスの全豪オープン第3日は20日、メルボルン・パークで男女シングルス2回戦があり、男子の第7シード、錦織圭(日清食品)は世界ランキング103位のオースティン・クライチェク(米)を6―3、7―6、6―3で破り、6年連続の3回戦進出を決めた。

女子では、奈良くるみ(安藤証券)がマルガリタ・ガスパリャン(ロシア)に4―6、4―6で敗れた。第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米)と第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)は、ともにストレート勝ちで順当に勝ち進んだ。

 女子ダブルス1回戦では、青山修子(近藤乳業)二宮真琴(橋本総業)組がチェコペアに2―6、7―6、1―6で敗れた。

■奈良、攻めの姿勢貫けず

 2年ぶりの2回戦勝利を狙った奈良は、格上相手に攻めの姿勢を貫けなかった。「思ったよりも相手の守備が良くて、決めきらなきゃいけないところで、仕掛ける勇気がなかった」。ただ、初戦を突破したことで、調子を落としていた昨年の後半よりは自信を取り戻した。「いい方向に向かっている。この悔しさを次につなげたい」と前を向いた。
/////

テニス全豪オープン 錦織 3回戦進出

全豪 錦織、「想像していなかった」一方的勝利でタフな初戦突破 [全豪オープン]
/////

『SMAP×SMAP』?  SMAP今夜、5人そろって会見 スマスマで生中継も
/////
SMAP今夜、5人そろって会見へ スマスマで生中継も

分裂、解散危機騒動に揺れるSMAPが18日夜、5人そろって記者会見を行うことが分かった。一連の騒動対し、5人そろって自らの口で謝罪を行うとともに、存続を表明するとみられる。

 会見には5人が所属するジャニーズ事務所のジュリー景子副社長(49)も同席するとみられる。会見は18日午後10時15分からのフジテレビ系「SMAP×SMAP」で生中継される可能性もある。

 SMAPは中居正広(43)ら4人が一時は独立を決断したものの、残留へと翻意。事務所は認めない姿勢を示していたが、一転して木村拓哉(43)とともにSMAPとしての活動継続を認める方針を固めたことが17日になって判明した。

 グループ存続を望む世論も後押しした形で、木村が18日にも事務所幹部と緊急会談して“最終決定”したとみられる。21日に決まったフジテレビ系「SMAP×SMAP」の収録には、晴れて5人そろって臨む。

 今回の騒動はメリー氏との“確執”からSMAPの育ての親である女性チーフマネジャー、Iさん(58)が独立の意向を固め、そこに中居、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)も同調。木村だけは残留すると決めた。Iさんは退社時期を今月中に早め芸能界から身を引くことを決めたが、Iさんの助言もあり4人は残留の道を模索。しかし一度事務所を離れると決めた4人をメリー喜多川副社長(89)がシャットアウトする状況が続いた。

 しかし、メリー氏は4人に対し事務所残留の方向で態度を軟化。一方で4対1という対立構図にあるとされたメンバーだが、すでに4人は事務所との話し合いを木村に一任したとみられていた。

//////
「生会見の感想やメッセージを募集します」 フジ『めざましテレビ』が『Twitter』で『SMAP×SMAP』の感想を募集し炎上

1月18日、解散報道の渦中にあるSMAPのメンバーがフジテレビ『SMAP ×SMAP』に生出演。さながら喪服のようなスーツを着た5人、今回の騒動について謝罪などを行った。

参考記事:「ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて」 『SMAP×SMAP』でのメンバーコメント全文
http://getnews.jp/archives/1354110[
リンク]

木村拓哉さん以外は黒いネクタイをしめていたり、木村さんのみ謝罪を行わなかったり、センターの立ち位置が中居さんでなく木村さんだったりしたことがいろいろな解釈を呼んでいる。
ネット上では「公開処刑」といった感想が散見される中、『めざましテレビ』の『Twitter』アカウントが『SMAP ×SMAP』の番組終了後に


みなさん!SMAP×SMAPはご覧になりましたでしょうか?
ここでみなさんからSMAPの生会見の感想やSMAPへのメッセージを募集します。
「#めざましテレビ」を付けてツイートしてください。よろしくお願いいたします!
#めざましテレビ

とツイートを行った。

これに対して、

「SMAPのメンバーがかわいそうで気の毒で見ていられなかった。あのような形で4人を晒し者にしたジャニーズ事務所とフジテレビの良識を疑う。」
「番組構成を変えてまであの意味不明な内容を放送させたSMAP×SMAPのプロデューサーや編成の判断が不可解です。何について彼らがジャニーさんに謝ったのか明確になっていません。めざましテレビで取り上げてはいかがでしょうか。」
「ハラスメントとはこうやるのだ、というお手本でありまして大変感服しました。凡人には思いつきません。」
「特に凄くファンってわけでもありませんが、あんな内容の放送をわざわざ時間を作って流した事への疑問と、それに対して感想を募るという配慮の無さからフジの底辺さを思い知りましたね。」
「感想はなしです。明日、解散しないで良かったですねっていうニュースを流すつもりですか?SMAPもSMAPファンも誰も納得していません。見れば分かりますよね?あのSMAPは真実の姿ではありません。真実を世間に伝えてください。」
//////
「ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて」 『SMAP×SMAP』でのメンバーコメント全文


解散報道に揺れる国民的アイドルグループSMAPが、1月18日にフジテレビ『SMAP×SMAP』の生放送にて現在の状況について語った。


今夜の『SMAP×SMAP』は
一部内容を変更してお送り致します

と画面に表示されたのち『世界でひとつだけの花』を歌う5人の映像をバックに、視聴者から寄せられたという8000通のメッセージのうちいくつかが紹介される。

そして、4分半ほどした後、「生放送」の文字とともに向かって左から

中居正広さん
草なぎ剛さん
木村拓哉さん
稲垣吾郎さん
香取慎吾さん

の順に並んだ5人のメンバーが登場する。

それぞれのコメントは以下の通り。

木村
「えー、今日は2016年1月18日です。先週から、我々SMAPのことで世間をお騒がせしました。そして、たくさんの方々に、たくさんのご心配とご迷惑をおかけしました。
このままの状態だと、SMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、今日は、自分たち5人がしっかりと顔をそろえてみなさんに報告することが何よりも大切だと思いましたので、ホントに勝手だったんですが、このような時間をいただきました。」
 稲垣
「この度は、僕たちのことでお騒がせしてしまったこと、申し訳なく思っております。これからの自分たちの姿をみていただき、そして応援していただけるように、精一杯頑張っていきますので、これからも宜しくお願い致します」
 香取
「本当にたくさんの方々に心配をかけてしまい、そして不安にさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。みなさまと一緒にまた今日からいっぱい笑顔を作っていきたいと思っています。宜しくお願いします」
 中居
「今回の件で、SMAPがどれだけ皆さんに支えて頂いているのかということをあらためて強く感じました。本当に申し訳ございませんでした。これからも宜しくお願い致します」
 草なぎ
「みなさんの言葉で気づいたこともたくさんありました。本当に感謝してます。今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて、今僕らはここに立ててます。5人でここに集まれたことを安心してます」
 木村
「最後に。これから自分たちは、何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思いますので、みなさん宜しくお願いします」
(5人で頭を下げる)



//////
0125

SMAP許したジャニー喜多川氏の父親は僧侶だった 京都で書を発見

SMAPの分裂騒動で揺れたジャニーズ事務所。18日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」の冒頭の生放送で草なぎ剛(41)が「今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれました。5人でまたこうしてここに集まれたこと、安心しています」と話し、存続に進むべく4人が謝罪したのは社長のジャニー喜多川氏だった。そんなジャニー喜多川氏のあまり知られていない父親について明らかになった。

 関係者によると、ジャニー喜多川氏の父親は喜多川諦道氏で僧侶。現在は亡くなっているが、米・ロサンゼルスの東本願寺ロサンゼルス別院で真宗大谷派(東本願寺)の宗教活動を行っていた。

 そんな喜多川氏の書が、あじさいの美しい庭園で有名な京都府長岡京市にある「柳谷観音」()の上書院に飾られているという。日下俊英住職は「喜多川氏の父親は高僧だったと聞いています。(今回の騒動は)存続して頂けて、本当に良かったです」と、分裂騒動を振り返り、「書がある上書院は以前は公開していなかったですが、現在は毎月17日午前中のみ一般公開しています」と話す。ちなみに書には「寿」と書かれており、今回の騒動の決着を影で祝っているようだった。
//////

【センター試験2016】1/16(1日目)1/17(2日目)
//////
[追記あり]【センター試験2016】1/16(1日目)全科目の難易度をチェック(5予備校まとめ)…国語は易化

2016年度大学入試センター試験の1日目が終了した。平均点が気になるところだが、今年の難易度はどうだったのだろうか。東進、ベネッセ・駿台、代々木ゼミナール、河合塾、城南予備校が発表した、科目別難易度を表にまとめた。予備校により難化、易化と評価がわかれた科目もある。

(表)公民、国語、英語の難易度

 センター1日目(1月16日)に実施された地理歴史(世界史A/世界史B/日本史A/日本史B/地理A/地理B)、公民(現代社会/倫理/政治・経済/倫理、政治・経済)、国語、外国語(英語:筆記/英語:リスニング)について、順に見ていこう。

  難易度はいずれも昨年との比較で示されており、難化は赤、易化は青に色分けした。詳細については、各予備校のWebサイトを参照してほしい。なお、分析未対応の科目は「-」、難易度の掲載がされていない科目は空欄とした。

  地理歴史では、「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」で「昨年並み」が多い。受験生のつぶやきで「易化」がやや目立った「日本史B」について、代々木ゼミナールは「やや難化」、城南予備校は「やや易化」とし、その他は「昨年並み」としている。「地理B」では評価が分かれ、代々木ゼミナールは「難化」、東進が「やや難化」とする一方で、その他は「やや易化」としている。

  公民では、「昨年並み」と「やや易化」の評価が多い。「現代社会」は河合塾の「やや難化」を除き他は「昨年並み」、「倫理」は代々木ゼミナールの「やや難化」を除き他は「昨年並み」としている。「政治・経済」は東進、河合塾、城南予備校は「やや易化」で他は「昨年並み」、「倫理、政治・経済」は東進と代々木ゼミナールが「やや易化」で他は「昨年並み」。ベネッセ・駿台は公民のすべての科目を「昨年並み」と分析した。

  評論問題に「やおい」(注:主に男性同士の恋愛をテーマとした女性向けの二次創作分野を指す同人用語)に関する記述があることで話題を呼んだ国語については、すべての予備校が「やや易化」もしくは「易化」とした。

  英語の筆記は、城南予備校が「やや易化」としているがその他は「昨年並み」。リスニングについて、東進と河合塾は「難化」、ベネッセ・駿台は「やや難化」、代々木ゼミナールは「昨年並み」としており、1日目の全科目のうちもっとも難化の評価が多くなった。

  問題と正解については、大手新聞各社のホームページや予備校サイトで閲覧することができる。

///////
【センター試験2016】(2日目)数学1の難易度…数IA(数1A)は難化

 大学入試センター試験2日目の2教科目に実施された数学1(数学I/数学I・数学A)について、東進、ベネッセ・駿台、河合塾、代々木ゼミナール、城南予備校の大手予備校が速報した難易度をまとめた。昨年と比較分析している。

◆数学I
 数I(数1)について速報を出したのは、東進、ベネッセ・駿台、河合塾。東進と河合塾は昨年並みとし、ベネッセ・駿台のみが易化とした。ベネッセ・駿台は「データの分析で現実の気象データを用いた問題がみられた。問題難易は昨年より易化」、河合塾は「1次関数など出題傾向に若干の変化はあったが、昨年と同程度の難易度であった」などと分析した。

◆数学I・数学A
 数IA(数1A)は東進、ベネッセ・駿台、河合塾、代々木ゼミナールが難化もしくはやや難化。城南予備校のみが昨年並みとした。難化とした代々木ゼミナールは「問題量が増えて、難易度は昨年より難化」、やや難化とした河合塾は「出題傾向に若干変化があり、不慣れなテーマも見られた」と分析。昨年並みとした城南予備校も「図形の性質を選択した受験生はやや難しく感じたかもしれない」とした。

 詳細については、各予備校のWebサイトで確認いただきたい。
///////
【センター試験2016】(2日目)数学2の難易度…数II(数2)・数IIB(数2B)ともに易化

 大学入試センター試験2日目の3教科目に試験が実施された数学2(数学II/数学II・数学B/簿記・会計/情報関係基礎/工業数理基礎)について、東進、ベネッセ・駿台、河合塾、代々木ゼミナール、城南予備校の大手予備校が速報した難易度をまとめた。昨年と比較分析している。

◆数学II
 数II(数2)について速報を出したのは、東進、ベネッセ・駿台、河合塾。東進、河合塾がやや易化、ベネッセ・駿台が易化とした。やや易化とした東進は「昨年に比べて全体的に計算量も少なくなり、問題も易しくなった」、易化としたベネッセ・駿台は「昨年と同様の大問構成で各分野の理解と応用力が求められた。問題難易は昨年より易化」などと分析した。

◆数学II・数学B
 数IIB(数2B)については東進、ベネッセ・駿台、城南予備校が易化、河合塾、代々木ゼミナールがやや易化とした。易化とした東進は「誘導がかなり詳しくなった一方、微分積分の計算量が大きく増加したが、難易としては全体的に大幅に易化した」、やや易化とした河合塾は「かなり難しかった昨年と比べやや易しくなったが、それでも難しいといえる」などと分析した。

 詳細については、各予備校のWebサイトで確認いただきたい。


///////
【センター試験2016】(2日目)理科2の難易度…化学は難化・生物は易化

大学入試センター試験2日目の4教科目に試験が実施された理科2(物理/化学/生物/地学)について、東進、ベネッセ・駿台、河合塾、代々木ゼミナール、城南予備校の大手予備校が速報した難易度をまとめた。昨年と比較分析している。

◆物理
 東進とベネッセ・駿台が昨年並み、代々木ゼミナールと城南予備校がやや難化とした。22時30分現在、河合塾は発表していない。昨年並みとした東進は「分野の偏りなく多くのテーマから広く出題されており、問題設定の把握や時間配分で苦労した受験生が多いのではなかろうか。全体として、難易度は標準的と言えるだろう」、やや難化とした代々木ゼミナールは「難易度としては標準的だが、全体的に思考力を要する問が増加し、昨年よりやや難化」などと分析した。

◆化学
 発表しているすべての予備校(22時30分現在、城南予備校は未発表)が「やや難化」とした。ベネッセ・駿台は「高分子化合物が必答問題でも出題。問題難易は昨年よりやや難化」、代々木ゼミナールは「知識問題は比較的解きやすかったが、考察力を要する問題や手間のかかる計算問題が増加したため、全体的にはやや難化した」などと分析した。

◆生物
 ベネッセ・駿台と河合塾が易化、その他がやや易化とした。易化とした河合塾は「詳細な知識を問う問題や紛らわしい選択肢が減少し、選択肢の数も減少した。また、難易度の高い考察問題も減少したため、昨年に比べて易化した」、やや易化とした東進は「実験考察問題の分量が多いが、知識問題がやや易しめで、昨年よりやや易化した」などと分析した。

◆地学
 東進と代々木ゼミナールがやや難化、河合塾がやや易化、ベネッセ・駿台が易化と評価がわかれた。22時30分現在、城南予備校は発表していない。やや難化とした代々木ゼミナールは「旧課程の地学Iの範囲外や扱いの小さい項目からの出題が目立った」、易化としたベネッセ・駿台は「大問数減少。『地球の大気と鉱物』『宇宙膨張』から選択。問題難易は昨年より易化」などとした。

 詳細については、各予備校のWebサイトで確認いただきたい。

///////
【センター試験2016】(2日目)理科1の難易度…化学基礎は難化・地学基礎は易化


大学入試センター試験2日目の1教科目に実施された理科1(物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎)について、東進、ベネッセ・駿台、河合塾、代々木ゼミナール、城南予備校の大手予備校が速報した難易度をまとめた。昨年と比較分析している。

◆物理基礎
 代々木ゼミナールがやや易化としているのに対し、城南予備校がやや難化と評価がわかれた。代々木ゼミナールは「教科書レベルの基本問題が中心の出題」、城南予備校は「受験生にとって取り組みにくい問題が出題された」などと分析した。

◆化学基礎
 すべての予備校が難化もしくはやや難化とした。難化とした代々木ゼミナールは「計算問題が増加し、知識問題・計算問題ともに考察力を必要とする問題が増加した」、東進は「教科書の内容が偏りなく出題された」「解答に要する時間が増加した」などと分析した。

◆生物基礎
 城南予備校がやや難化とし、他は昨年並みと分析。城南予備校はやや難化の理由として「考察問題の出題があったことと、計算問題に手間取る可能性があったこと」をあげる。

◆地学基礎
 すべての予備校が易化もしくはやや易化と分析。すべての設問で選択肢が4つとなり、正答を絞りやすかったようだ。東進は「2015年の追試に似ている」、代々木ゼミナールは「知識は教科書の内容で十分対応できる」などと分析している。

 詳細については、各予備校のWebサイトで確認いただきたい。
//////

今年のセンター試験 数学(難易)とアプリ メモ

英語で算数  頭の体操
//////

このページのトップヘ