366 気になるニュースをチェック! (晴曇、時々雨!) 365 IT・科学・国際系 (APS and BPS and GPS) 

2015年12月

羽生が“羽生超え”フリー限りなく満点に近い出来栄え
羽生結弦 歴代最高更新、330.43点 aca
(フィギュアスケート  羽生結弦 スケッチ)

フィギュアスケート(最近・最新) ニュース 366 GPS APS SS

フィギュアスケートGPファイナル最終日(2015年12月12日 スペイン・バルセロナ)

 14年ソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ゆづる、21=ANA)が“神の領域”のさらに先へ進んだ。男子フリーで219.48点、合計は330.43点で、ともに自身がNHK杯でマークした世界歴代最高得点(フリー216.07点、合計322.40点)を更新。2位のハビエル・フェルナンデス(24=スペイン)にファイナル史上最大の37・48点差をつけ、男子初の3連覇を飾った。宇野昌磨(17=中京大中京高)は276.79点で3位、村上大介(24=陽進堂)は235.49点で6位だった。


 羽生が泣いていた。本人ですら、理由が分からずに。大歓声に包まれ、NHK杯の世界最高得点を上回る330.43点を知ったキス&クライ。隣で喜ぶオーサー・コーチに向かってつぶやいた。「Why am I crying?(なぜ僕は泣いているんだろう?)」。表彰式を終えて少し落ち着きを取り戻すと、「安ど感」という涙の理由にたどり着いた。

 「NHK杯は“やった?”って素直に喜べた。今回は“良かった”って感じで、ホッとした」

 内的と外的、2つの重圧に押しつぶされる寸前だった。NHK杯から2週間。「世界記録に追われて演技した感じ。自分で自分を追い込んでいた」。自身の前に滑った地元スペインのフェルナンデスが好演技を披露。イヤホンで耳をふさいでいても、観衆の興奮が伝わってくる。「ハビエル(フェルナンデス)が200点超えたし、“やべえな”って」。熱狂が冷めない中、フリー「陰陽師」がスタート。抱いていた不安は、時の経過とともに消えた。

 「フリーをやっている最中に吹っ切れた。今できることをしっかりやればいいと思えた。最後まで気を抜かずにできた」

 3度の4回転をはじめ、ジャンプを全て完璧に成功。ステップは10日のSPに続いて最高難度のレベル4に届かずレベル3だったが、技術点の出来栄え評価で25.73点も加点。演技点も9点台後半がズラリ。りりしい表情で真っすぐ前を見据えて演技を締めくくると、視線の先には新たな世界が広がっていた。

 「評価されたことはうれしいけど、ステップが取れていない。もっと練習していかないと」

 中国杯での激突事故、腹部手術と逆境の連続だった昨季、羽生は実感を込めて言った。「壁の先には壁しかない」。今季のNHK杯での世界最高得点もまた、一つの壁になるはずだったが、すぐに乗り越えた。もはやライバルは自分だけ。周囲にはそう映っても、「そんなことない、そんなことない。ハビエルの演技にビビりましたもん」と否定する。憧れの絶対王者・プルシェンコを超えるファイナル3連覇にも、達成感はない。

 「自分はまだ“絶対王者”の響きに合っているスケーターじゃないと思っている。常に1位であり続けたいし、納得できるパフォーマンスがしたい」

 現在のプログラム(フリー)でMAXとなる225.79点の約97.2%を獲得しても、まだ道半ば。勝利に対する執着、完璧な演技への渇望を原動力に、羽生は進む。誰も想像できない、黄金の未来へ??。

 【羽生の記録アラカルト】

 ☆世界最高得点 SP110.95点、フリー219.48点、合計330.43点は全てNHK杯でマークした自身の記録を更新。更新幅はSPが4.62点、フリーが3.41点、合計は8.03点。

 ☆3連覇 男子では史上初。女子ではスルツカヤ(ロシア)が達成している。

 ☆2位との点差 37.48点差はファイナル史上最大。これまでは04年大会の1位・プルシェンコ(251.75点)、2位・バトル(216.65点)の35.10点差が最大だった。
/////
「羽生結弦3連覇」瞬間最高は仙台地区31.7%

羽生結弦選手が世界歴代最高点で3連覇を果たした「フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナル」(13日夜、テレビ朝日系)の平均視聴率が、関東地区(午後7時25分から)で20.7%だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。


 羽生選手の出身地、仙台地区(同)は24。3%、関西地区(午後6時57分から)は18。2%だった。

 瞬間最高視聴率は関東地区で29。2%、仙台地区で31.7%、関西地区で28.5%。いずれも羽生選手の演技終盤から表彰式にかけての時間帯だった。

/////
「下町ロケット」視聴率18・2%、フィギュア羽生V3は20・7%

俳優の阿部寛(51)が主演を務めるTBS連続ドラマ「下町ロケット」の第9話が13日、15分拡大版で放送され、平均視聴率は18・2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが14日、わかった。

  第8話で記録した今年の民放連ドラ最高の20・4%には届かなかったが、来週の最終回に向け、依然高い数字を維持している。最終回に今年の民放連ドラの最高記録を更新するかが注目が集まる。

  第9話では、新型人工弁の開発でも追い詰められた佃製作所が、ライバル会社のデータ偽造疑惑が浮上し反撃を予感させる。追及するジャーナリスト役として、元フジテレビ高島彩アナウンサー(36)が登場した。

  またこの日、同時間帯にテレビ朝日で放送された「フィギュアスケートグランプリファイナル世界一決定戦2015」(午後7時25分~10時10分)が平均20・7%を記録。さすがの「下町ロケット」も羽生結弦(21=ANA)の3連覇にはかなわなかった。


/////
2015年一番面白かったドラマランキング!2位は意外な「デスノート」


2015年総まとめランキングシリーズ、今回は「今年最も良かったと思うドラマ」をお届けします。

今年も様々なドラマが放送され、話題になったりならなかったりしましたが、皆さんが「面白かった~」と思ったドラマはどれですか?一年の締めくくりの時期にふさわしい、2015年一番良かったと思うドラマについて、皆さんに聞いてみました!早速チェックしていきましょう。

■2015年最も面白かったと思うドラマランキング
1位下町ロケット
4.9%
2位デスノート
4.0%
3位ようこそ、わが家へ
3.9%
4位花咲舞が黙ってない2
3.8%
5位ウロボロス
3.6%
5位コウノドリ
3.6%
7位5→9~私に恋したお坊さん~
3.5%
8位相棒14
3.2%
9位恋仲
3.0%
10位相棒13
2.9%



1位には視聴率が好調の《下町ロケット》が堂々のランクインです。これまで数々のヒットドラマを生み出した池井戸潤作品。ロケットや医療分野の開発にかける、下町工場の熱い思いを描いた作品として注目を集めました。
日曜劇場「下町ロケット」でいい味出している俳優ランキング
画像:下町ロケット公式サイト

2位は人気コミックの実写化ドラマ《デスノート》です。今回のドラマ化に関しては、さまざまな面からインターネット上で叩かれてしまうことも。そのためか、このランキングでは見事2位に選ばれていますが、「期待外れだった7月開始のテレビドラマ」ランキングでは期待外れの1位に選ばれるという結果に。まさに賛否両論渦巻いたドラマだったようです。

画像:デスノート公式サイト

3位は、嵐の相葉雅紀主演の《ようこそ、わが家へ》でした。主人公を含む倉田家全体を取り巻く不穏な空気に、毎回ハラハラドキドキしていた人も少なくないのでは。

4位は《花咲舞が黙ってない2》です。東京第一銀行を舞台に、杏演じる花咲舞と、上川達也演じる相馬健のコンビが銀行の不祥事を暴いていく、痛快ドラマ。花咲舞の正義感を見てスカッとした人も多いのでは。

5位は《ウロボロス》でした。生田斗真と小栗旬がダブル主演を務めるなど、その豪華な顔ぶれも注目を集めました。警察とヤクザという相反する道を選んだ二人の主人公。二人の一番大切な人の死を追求する姿に、胸を打たれた人も多いのでは。

皆さんが見ていたドラマは何位に入っていましたか。トップテンの中には、相棒シリーズがなんと2本もランキングされていました。《相棒14》では反町隆史が相棒に選ばれ、再ブレイクを果たしたのも記憶に新しいですよね。年始スタートのドラマの情報もそろそろ出揃う頃。


/////
基礎点はもう上限、伸ばせる要素は?羽生結弦は一体どこまで行く……。/羽生が“羽生超え”フリー限りなく満点に近い出来栄え

羽生 また世界記録更新330点超!男子初GPファイナル3連覇

/////

梶田さん 大村さん ノーベル賞を受賞


大村氏「ノーベル賞の賞金、人材育成する法人に寄付」 


【ストックホルム】ノーベル賞授賞式から一夜明け、大村智氏(80)は日本経済新聞などとの記者会見に応じた。今後は人材育成に力を入れ、「(ノーベル賞の)賞金も、人をきちんと育ててくれる法人に寄付したい」と述べた。

 授賞式でもらったメダルは「美しくて重かった」と振り返り、16年前に亡くなった妻の文子さんとは、「しょっちゅうけんかをしていた」が、「『あなたもやるわね』って言ってるんじゃないですかね」と笑った。

 今年を表す漢字を書くなら何かと問われ、「至」と答えた。かつて、微生物研究での先輩で、帝人の研究所長だった故野口照久さんから「ストックホルムへの道を歩きなさい」と言われたことがある。ノーベル賞を取れる研究をせよとの激励だった。そこに至った今、「到達、出発と書きたい。賞をもらってそれで終わりじゃなくて、また新しいスタートがあるということ」。人生を「生ききる」と前を見据えた。

 今後は人材育成に力を入れる考え。「『金を残すは下、事業を残すは中、人を残すは上』と明治期の政治家、後藤新平が言っているように、いい人を多く残すことだ」と語った。賞金はそのために寄付するつもりで、山梨大学と東京理科大学を考えているという。

////


「変化するニュートリノ」がノーベル賞物理学を獲得した理由

2015年のノーベル物理学賞は、東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章と、カナダ・クイーンズ大学のアーサー・マクドナルドが受賞した。その受賞の理由は、「ニュートリノ振動の発見によって、ニュートリノに質量があることを示したこと」にある。

物理学の研究に対するノーベル賞を誰が獲得するかを決めるのは、ほんとうに難しい。この分野の新しい発見は、巨大な粒子加速器と超高感度検出器を使用した、数百万ドル規模の実験を行っている物理学者たちの、大規模な国際共同研究に由来する傾向があり、2015年ノーベル物理学賞も、そういった大規模な研究プロジェクトのうち、2つを率いる物理学者たちに送られることになった。

今年のノーベル委員会は、宇宙で2番目に豊富で、しかも最も捉えにくい「ニュートリノ」と呼ばれる素粒子を理解しようとする継続的な探求を評価した。ニュートリノは電子、ミューオン、タウ粒子という3種類の識別特性(フレイヴァー)に分けられるが、いずれも通常の物質と相互作用をほとんど起こさないため、検出し、研究するのが、かなり難しい。

そこで、2人の物理学者、梶田隆章とアーサー・B・マクドナルドによる、2つの異なる観測所で、ニュートリノの一過性の特徴を見つけ出し、あるフレイヴァーから別のフレイヴァーに転換する過程でその特徴を捉えるという研究が、画期的なものとなるわけだ。

梶田は、おそらく日本で最もよく知られた科学機関であるスーパー・カミオカンデの検出器で、いわゆるニュートリノ振動を見つける研究をしていた。これは、ニュートリノが水と相互作用を起こすときに放つ光を検出する光電子倍増管に覆われた1千300万ガロンの水の入った金属製タンクを、山の地下約1マイルに埋めて行うという、想像しうる物理学研究のなかでも最も奇妙な研究でもある。

今世紀初め、梶田と彼の同僚たちは、ニュートリノが検出器で生成した東海地方にある陽子加速研究所から送られてくる183マイルの移動の間に、その特性を変えたという証拠を記録した。

同じころ、マクドナルドと彼の同僚も、カナダのサドベリーにあるニュートリノ観測所で、光電子倍増管に覆われ、水が詰まった容器を用いて、スーパー・カミオカンデで検出された人工のニュートリノではなく、太陽からのニュートリノが、移動の過程で、その特性を変えている証拠を発見した。

この両方の結果が、物理学分野における、それまでの常識を覆した。彼らの研究以前、ニュートリノが通常の物質を幽霊のように通過して、光の速度に近い速さで移動しているように見えるという理由から、ほとんどの研究者は、ニュートリノは質量をもたないと仮定していた。ご存知のように、物質とその性質の物理学的理解の基本的な基盤である物理学の標準理論において、ニュートリノは質量をもってはならない。しかし、振動する(変化する)場合、ニュートリノが質量をもつことを示す数値が出ているということは、この標準理論の何かがおかしいということを意味する。

ただ標準理論がおかしい(ことを指摘する)だけで、1億ドルもの賞を与えるというのは、奇妙だと思われるに違いないが、物理学者はそれを好むのだ。それが物理学者に、新しい目標を与える。誰かが標準理論に風穴を開けるときは、宇宙を規定する新しい物理学的ルールを見つける機会だからである。そして、世界中に何十とあるニュートリノ観測所で、そういった新しいルールを確定するための研究が続けらている。


/////
梶田さん 大村さん ノーベル賞を受賞 はうれしいが・・・「toudai」という病か?

健康? 誰でも勉強すれば東大合格できるのか?やはり頭の良さは遺伝?小6までの環境で決まる!

東大はブームなのか? 

Excelの操作までの プログラミング教育の例 教育ITの主眼は「理系人材の育成」:日本MSが文教に投資する理由

標準理論と数学 NHK (放送! 全4回)数学ミステリー白熱教室 ラングランズ・プログラムへの招待 数学を統一する
/////

YouTube年間ランキング、エグスプロージョンが圧勝 MVはゲスが健闘


Googleは10日、2015年に動画共有サイト「YouTube」にアップロードされた動画の中で、最も注目を集めた動画ランキングを発表した。総合ランキングにあたる「国内動画」カテゴリでは、「本能寺の変」で注目を集めたコンビ・エグスプロージョンのチャンネル「エグスプロージョン チャンネル」による動画が、ベスト10内に5作品もランクインする圧勝劇となった。

リズムネタの新たな刺客、エグスプロージョンとは?

 本ランキングは、再生、共有、コメント、評価、派生動画の数などの様々な数値をもとにカテゴリ別に選定。「国内動画」カテゴリは、エグスプロージョンの「踊る授業シリーズ」のほか、お笑いコンビ・8.6秒バズーカーとコラボした「【ラッスンゴレライ】8.6秒バズーカー VS エグスプロージョン 「お弁当」ダンスEDIT 【踊ってみたんすけれども】」もランクインしている。

 「国内ミュージックビデオ」カテゴリは、ロックバンド・ゲスの極み乙女。が「私以外私じゃないの」が1位に輝き、「ロマンスがありあまる」も6位に。三代目 J Soul Brothersの「Summer Madness feat. Afrojack」が2位、「Eney, meeny, miny, moe!」が3位と、こちらも2曲がランクインしている

 「全世界動画」カテゴリの1位を獲得したのは、4歳の少女ダンサーのヘブン・キング。彼女が米歌手サイレントの「Watch Me」に合わせてダンスする動画が、世界中で再生された。「全世界ミュージックビデオ」カテゴリは、ヒット映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の主題歌に起用された、米ラッパーのウィズ・カリファの「See You Again ft. Charlie Puth」が首位。「国内ミュージックビデオ」でも7位に入っている。

■国内で最も注目された動画ランキングトップ 10
1. エグスプロージョン「本能寺の変」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン
2. MAiDiGiTV(毎日新聞デジタル)完コピ!オリラジが「ラッスンゴレライ」をやってみた !8.6秒バズーカーも驚愕
3. エグスプロージョン「ペリー来航」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン feat. トレンディエンジェル斎藤
4. エグスプロージョン「関ヶ原の戦い」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン
5. エグスプロージョン「島原の乱」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン
6. はじめしゃちょー スライムで風呂作ってみた I make Slime Bathtub !
7. HikakinTV ヒカキン vs はじめしゃちょー ビートボックスバトル!
8. エグスプロージョン【ラッスンゴレライ】8.6秒バズーカー VS エグスプロージョン 「お弁当」ダンスEDIT 【踊ってみたんすけれども】
9. はじめしゃちょー YouTubeテーマソング 大学生.ver
10. はじめしゃちょー コンビニの飲み物を全部買って混ぜて飲んでみた

■国内で最も注目されたミュージックビデオランキングトップ 10
1. ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」
2. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Summer Madness feat. Afrojack」
3. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Eeny, meeny, miny, moe!」
4. Maroon 5「Sugar」
5. YouTubeテーマソング「ヒカキン&セイキン」
6. ゲスの極み乙女「ロマンスがありあまる」
7. Wiz Khalifa「See You Again ft. Charlie Puth」[Official Video] Furious 7 Soundtrack
8. 西野カナ「トリセツ」MV(Short Ver.)
9. 西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」MV(Short Ver.)
10. CHiCO with HoneyWorks「アイのシナリオ」

■世界で最も注目された動画ランキングトップ 10
1. Silento- WatchMe(Whip/Nae Nae) #WatchMeDanceOn
2. Clash of Clans: Revenge (Official Super Bowl TV Commercial)
3. Crazy Plastic Ball PRANK!!
4. Love Has No Labels | Diversity & Inclusion | Ad Council
5. Lip Sync Battle with Will Ferrell, Kevin Hart and Jimmy Fallon
6. Justin Bieber Carpool Karaoke
7. 6ft Man in 6ft Giant Water Balloon 4K The Slow Mo Guys
8. Golden boy Calum Scott hits the right note | Audition Week 1 | Britain's Got Talent 2015
9. Dover Police DashCam Confessional (Shake it Off)
10. Mean Tweets President Obama Edition

■世界で最も注目されたミュージックビデオランキングトップ 10
1. Wiz Khalifa See You Again ft. Charlie Puth [Official Video] Furious 7 Soundtrack
2. Maroon 5 Sugar
3. Ellie Goulding Love Me Like You Do(Official Video)
4. Major Lazer & DJ Snake Lean On(feat. MO)(Official Music Video)
5. Taylor Swift Bad Blood ft. Kendrick Lamar
6. David Guetta Hey Mama(Official Video)ft Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack
7. Sia Elastic Heart feat. Shia LaBeouf & Maddie Ziegler (Official Video)
8. Fifth Harmony Worth It ft. Kid Ink
9. Adele Hello
10. Silento Watch Me(Whip/Nae Nae)(Official)

「Yahoo!検索大賞2015」発表、2015年に検索数が急増したのは「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」


Yahoo!JAPANが、前年と比べて2015年に検索数が急増した人物・作品・製品に贈る「Yahoo!検索大賞2015」を発表しました。

 大賞に輝いたのは「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」で、このほかにパーソンカテゴリーではお笑い芸人・アイドル・声優・作家・モデル・女優・俳優・アスリート・ミュージシャン、カルチャーカテゴリーではアニメ・映画・ゲーム・小説・ドラマ、プロダクトカテゴリーでは飲料・お取り寄せ・家電・クルマ・コスメ・スイーツの受賞人物・作品・製品が発表されています。

Yahoo!検索大賞2015 - Yahoo!検索 - Yahoo! JAPAN
http://searchaward.yahoo.co.jp/

「Yahoo!検索大賞2015」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」さんが“大賞”と“ミュージシャン部門賞”をダブル受賞!! / プレスルーム - ヤフー株式会社
http://pr.yahoo.co.jp/release/2015/12/09a/

この大賞は「2015年にYahoo!JAPANで最も検索された人物・作品・製品」に贈られるのではなく、「2014年と比べて検索数が急上昇した人物・作品・製品」に贈られるもの。Yahoo!の検索ワードランキングに「Google」、Googleの検索ワードランキングに「Yahoo!」が入るという全体ランキングとは異なり、流行を反映した結果となっています。

◆パーソンカテゴリー
大賞・ミュージシャン部門の2部門を受賞したのは「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」。「J Soul Brothers」は、初代が現在のEXILE。二代目も2009年にEXILEに加入することで活動を終了していて、三代目が2010年から活動しています。2015年は、1月に発売したオリジナルアルバム「PLANET SEVEN」がオリコンアルバムチャート1位、さらに上半期のオリコンチャートでも1位を獲得、ミリオンセラーとなったほか、ドームツアーでは観客動員数が120万人を越えたという、飛躍の年になりました。


この他のパーソンカテゴリー受賞は、お笑い芸人部門が「ラッスンゴレライ」のネタで2015年前半にブレイクした「8.6秒バズーカー」。

【公式】8.6秒バズーカー『ラッスンゴレライ』 - YouTube


アイドル部門は「Hey! Say! JUMP」。7月に冠番組「いただきハイジャンプ」がスタートしています。

 声優部門は、2014年ごろからバラエティ番組への露出がどんどん増加している「金田朋子」。もともと、面白エピソードの多い人物として声優ファンの中では知られていましたが、ブレイクを迎えました。

 作家部門は「火花」で芥川賞を受賞した「又吉直樹」。

モデル部門は、モデルであり「おバカキャラ」としてバラエティタレントとしても人気を博している「藤田ニコル」。上戸彩、米倉涼子らと同じオスカープロモーション所属ですが、おバカキャラとして出始めたときは会社の名前を出さないようにと言われていたというエピソードがあります。

 女優部門は映画・ドラマ・CMなどで活躍している「広瀬すず」。「明星 一平ちゃん 夜店の焼そば」のCMでの「全部出たと?」というセリフに対して苦情が入ったのは2015年春のこと。

広瀬すず CM 明星 一平ちゃん 夜店の焼そば 「マヨンナ」篇 - YouTube


俳優部門はドラマ「デスノート」の夜神月役を演じた「窪田正孝」。NHK大河ドラマ「平清盛」の平重盛役、連続テレビ小説「花子とアン」の木場朝市役、「Nのために」の成瀬慎司役など、以前から活躍していますが、今年は大きな飛躍の年になったようです。

アスリート部門はラグビーワールドカップ2015日本代表の「五郎丸歩」。フルバックを務めていて、キック前に行うルーティンのポーズが「五郎丸ポーズ」と呼ばれ、2015の新語・流行語大賞でトップテンに入りました。

◆カルチャーカテゴリー
 アニメ部門は「暗殺教室」。2012年から週刊少年ジャンプに連載されている漫画が原作で、落ちこぼれクラスが地球破壊をやめさせるべく、クラスの担任になった謎の化け物「殺せんせー」を殺そうとするが、殺せんせーはまったく意に介さず授業を進める……というお話。2016年1月から第2期が放送されるほか、映画も第2弾の制作が行われています。

【公式】暗殺教室ロングPV - YouTube


映画部門はスティーブン・スピルバーグが総指揮を務めた「ジュラシック・ワールド」。シリーズの第4作目で、歴代の世界興行収入で第3位、日本国内では興行収入80億円・観客動員数500万人超えの大ヒット作品となりました。

映画『ジュラシック・ワールド』日本版予告編3 - YouTube


ゲーム部門はiOS・Android向けゲームアプリ「モンスターストライク」が受賞。開発元のmixiは同名SNSで知られていますが、今やこのゲームアプリの方が有名かも。2015年夏には幕張メッセで「モンストフェスティバル2015」が開催されましたが、運営の不手際などがあって大混乱に陥りました。

 小説部門は芥川賞受賞作品「火花」。作家部門を受賞した又吉直樹の作品です。

ドラマ部門はNHK連続テレビ小説で2015年4月から9月にかけて放送された「まれ」。原作のない、オリジナル作品でした。

◆プロダクトカテゴリー
飲料部門は「爽健美茶」。1994年に全国発売された商品です。

お取り寄せ部門は「できたてポテトチップ」。ジャガイモ・塩・油のみで作られた、添加物なしのポテトチップです。

ジャガイモと塩と油のみで正真正銘本物のうすしお味、菊水堂のポテトチップを食べてみました - GIGAZINE


家電部門は「ダイソン 掃除機」で、初めて検索フレーズっぽい中身になりました。以前からサイクロン式掃除機で知られるダイソンですが、2015年10月23日にロボット掃除機「360 Eye」を発売しています。

ダイソンが満を持して投入したロボット掃除機「360 Eye」はどんな風に掃除してくれるのか試してみました - GIGAZINE


クルマ部門はホンダ「S660」。1996年に製造が終了した軽スポーツカー・BEATの流れを汲むクルマです。価格はタイプ「α」が税込218万円、「β」が税込198万円。

ホンダの軽スポーツカーBEATの後継車となる「S660」のコンセプトカーをフォトレビュー - GIGAZINE


コスメ部門は「イヴ・サンローラン 口紅」。見た目もいいと人気ですが、「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」は「婚活リップ」として知られる存在。

リップスティック「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」 | イヴ・サンローラン | YSL
http://brand.yslb.jp/brand/makeup/rouge_volupte_shine/


スイーツ部門は「セブンカフェ ドーナツ」。これまでドーナツといえば「ミスタードーナツ」でしたが、2015年に入ってコンビニチェーンが続々とドーナツの販売を開始。中でも、セブンイレブンは2014年末に先行販売を開始し、100円という価格設定もあって人気を博しています。

セブンイレブンのミスドっぽいドーナツを先行販売店舗で買って食べてみた - GIGAZINE

2015年の新語・流行語大賞が発表 「爆買い」「トリプルスリー」他に決定!

2015年12月1日、今年の新語・流行語大賞が発表され、年間大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」に決まった。トップテンの入賞語や、その他のノミネート語に関する記事をピックアップして以下にまとめて掲載する。ページ後半には、これまでの流行語の移り変わりを分析した記事を取り上げた。

 本年の年間大賞となった「爆買い」という言葉は、主に中国人訪日旅行者が高額商品や日用品を大量に購入することを指す。訪日時の買い物でよく買われるアイテムは、1位が化粧品、2位がデジタル家電、3位が服・靴・鞄などのアパレル関係だという。

■「爆買い」(年間大賞)

中国人“爆買い”はブームで終わらない

野村総合研究所は、「中国人訪日旅行者の実態とニーズ」に関する調査結果を発表した。(1)中国が低成長になったとしても1人あたりGDPは増加しており、今後も中国人旅行者は増加傾向にあると予測されること、(2)中国人訪日旅行者の約4割が10~20万円の買い物をしており、その割合は世帯収入によらないことなどを理由に、“爆買い”は一時のブームではなく今後も続くとの見込みを示した。今後、中国人訪日旅行者を増やすためには、フリーWi-Fiの拡大や中国語対応がカギになるとする。

同じく大賞の「トリプルスリー」は、プロ野球で一人の選手が打率3割以上、本塁打30本以上、盗塁30個以上の成績を記録したことを表す言葉だ。本年はソフトバンクの柳田悠岐選手とヤクルトの山田哲人選手がそろって達成している。

■「トリプルスリー」(年間大賞)

青島健太:「トリプル3」の選手がいるチームが優勝する!?

プロ野球の求める理想の選手(野手)とは、どんな選手か? 今シーズンの優勝チームから、そんなことを考えてみたい。9月上旬に早々と優勝を決め、史上最速でパ・リーグを制した福岡ソフトバンクホークス。柳田悠岐、内川聖一、李大浩、松田宣浩と続く3番から6番までの打線の破壊力は12球団一といえるだろう。



■新語・流行語トップ10(敬称略)

●トリプルスリー

柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)

山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)

●爆買い

羅怡文(ラオックス社長)

(以上、年間大賞)


●アベ政治を許さない

澤地久枝

●安心して下さい、穿(は)いてますよ。

とにかく明るい安村(お笑い芸人)

●一億総活躍社会

安倍晋三(首相)

●エンブレム

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

●五郎丸(ポーズ)

五郎丸歩(ラグビー日本代表)

●SEALDs

奥田愛基(SEALDsメンバー)

●ドローン

野波健蔵(千葉大特別教授)

●まいにち、修造!

松岡修造(元プロテニスプレーヤー)
/////
今年の漢字は「安」、清水寺で発表 2位は「爆」


「Yahoo!検索大賞2015」発表、2015年に検索数が急増したのは「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」


YouTube年間ランキング、エグスプロージョンが圧勝 MVはゲスが健闘


2015年のJCJK流行語ランキング、流行語第1位は「安心してください」
/////

このページのトップヘ