366 気になるニュースをチェック! (晴曇、時々雨!) 365 IT・科学・国際系 (APS and BPS and GPS) 

2014年09月

東京ゲームショウを盛り上げる「3大対決」
//////
Enliven the Tokyo Game Show, "three major confrontation" 


The latest trends in the game industry is known, (TGS2014) kicked off the Tokyo Game Show. September 18, 2014, Business Day game industry officials, the press is for the 19th. September 20th, the 21st's public days. 

Highlights of the Tokyo Game Show 2014 that the number of exhibitors has swelled to 421 companies in the past the best, in the confrontation of three. First new stationary game machine showdown. Sony Computer Entertainment of more than six months has elapsed become the domestic market in February this year with the "PlayStation 4", Microsoft Japan has just been released in Japan on September 4 It's "Xbox One." 

PlayStation 4 to appeal to enhance the game title and taking advantage of the interest of the preceding. The larger the history action including action shooter that has just been released, "Destiny", and Japan Studio of Sony Computer Entertainment, From Software with a reputation for making games that are crunchy teamed "Blood bone", the real Action adventure game that you can experience the "Victorian London of another" that staggered "the Order: 1886". I lay on the PlayStation 4 pillars for the title of this three. 

At the booth of the [Left] Sony Computer Entertainment, and the beginning popular titles such as "Destiny" and "Blood bone", can enjoy PlayStation 4 title a number of 
At the booth of the [right] Microsoft Japan, 試遊 open world action shooter that is released towards the end of 2014 for both domestic and international "Sunset Overdrive" are popular 
On the other hand, only a hard that has been released in the end of 2013 in Europe and North America, Xbox One of Microsoft Japan also not be negative in the line-up. It's impression at once aligned with localized both the new title and have been released already, have a well-balanced line-up the title by domestic manufacturers and their title by Microsoft Japan overseas. 

In addition, Sony Computer Entertainment to participate in the confrontation of two eyes. Virtual reality to fog on the head head-mounted unit, to experience the 3D space it's (VR) system confrontation. 

In recent years, low-cost weight reduction and advances to virtual reality system, from hardware, which has been supported only by some core fan, I'm showing signs of spreading rapidly. 

By not only 試遊 4 title PlayStation, and wear on the head, Sony Computer Entertainment Japan, a large space also experience corner (three-dimensional) space is spread vast 3D is powerful in front of the eyes of the "project Morpheus" are prepared. 


At the booth of the [Left] Sony Computer Entertainment, experience corner of "Morpheus project" is also popular comparable to the PlayStation 4 title 
In spite of the Business Day also [right] Oculus VR booth. I feel the widespread adoption of virtual reality system 
Of against it, it's Samsung Electronics and Japan Oculus VR. It has been attracting attention as it is possible matrix any available 3D content and virtual reality system of its own, to try to experience the difference in the force. 

■ DeNA and Gree difference in the production booth 

Confrontation third's DeNA Ryoyu of social games, and Glee. Social game that has rapidly spread to the platform mobile phones than in 2011 around was repainted the landscape of the game industry, but the two companies of readies booth large-scale at the Tokyo Game Show at the same time surprisingly it's the first time. 

Booth Gree conducted a rally point get goodies point is added to each time you divide the area to the left and right in the app and browser games, to 試遊 the game. It is emphasized that you get to experience the game carefully. 


Browser game "Gundam Spirits" and "Shirohime Quest", popular apps such as "annihilation City" are lined up on the left side to the right of the [Left] Glee booth 
The stage of the [right] Dee N. Ebusu, it is possible that companion is Kyoji the game innocently, visitors can also enjoy together in the stage sometimes 
DeNA to be against to the stage the entire booth, style visitors a companion to enjoy together. From the making of the booth of a different approach, differences in corporate culture of both companies have been glimpses. 

■ Long queues to 試遊 of popular titles 

Of course, the attractions of the Tokyo Game Show is not the only three major confrontation of these. 

Popular hunting action of Capcom refrain from the release of October 11, 2014 試遊 popular number one would be a "Monster Hunter 4G". Popular already high while business day, experience of this title if a mercenary, you want visitors to have time to spare. 

In addition, I want to focus in 2014 is also in the "first fruits". DMM Games you enhanced visibility suddenly hit the "fleet ship this Collection ~ ~" the first time exhibitors. Smiling famous for Nico Nico Douga also readies booth further. 

Of [Left] Capcom booth "Monster Hunter 4G" experience corner, popular as never man is interrupted 
Indie games corner near the [right] Sony Computer Entertainment booth also one of the most popular corner 
Also, made ​​headlines by Sony Computer Entertainment has to bear the exhibition fee of exhibitors, indie game corner's also booming. Booth of one company each are in zone full of hot air sequence Vodka is a tour de force of small. It is made ​​on the premise of net connected together PlayStation 4, Xbox One. Growing momentum spread of both new stationary game machine progresses, that wants to place the game aggressively on an individual basis as well, would be one of the attractions of the Tokyo Game Show this year.
//////
東京ゲームショウを盛り上げる「3大対決」


ゲーム業界の最新動向が分かる、東京ゲームショウ(TGS2014)が開幕した。2014年9月18日、19日はゲーム業界関係者、プレス向けのビジネスデイ。9月20日、21日は一般公開日だ。

 出展社数が過去最高の421社に膨らんだ2014年の東京ゲームショウの見どころは、3つの対決にある。まずは新型据え置きゲーム機対決。今年2月に国内発売となり半年以上が経過したソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション4」と、9月4日に国内で発売されたばかりの日本マイクロソフトの「Xbox One」だ。

 プレイステーション4は先行の利を生かしてゲームタイトルの充実をアピールする。発売されたばかりのアクションシューティング『Destiny』をはじめ、ソニー・コンピュータエンタテインメントのジャパンスタジオと、歯ごたえのあるゲーム作りに定評のあるフロム・ソフトウェアがタッグを組んだアクション『ブラッドボーン』、現実の歴史とは大きく食い違った「もう1つのビクトリア朝ロンドン」を体験できるアクションアドベンチャーゲーム『The Order: 1886』。この3本のプレイステーション4用タイトルを柱に据える。

[左]ソニー・コンピュータエンタテインメントのブースでは、人気タイトル『Destiny』や『ブラッドボーン』をはじめ、多数のプレイステーション4タイトルが楽しめる
[右]日本マイクロソフトのブースでは、国内外とも2014年末にかけて発売となるオープンワールド アクション シューティング『Sunset Overdrive』の試遊が人気だ
 一方、日本マイクロソフトのXbox Oneも欧米などでは2013年末に発売されているハードなだけに、ラインアップでは負けてはいない。海外では既に発売されているタイトルと新作を共にローカライズして一気にそろえ、日本マイクロソフトによる自社タイトルと国内メーカーによるタイトルをバランスよくラインアップしている印象だ。

 さらに、ソニー・コンピュータエンタテインメントは2つ目の対決にも参加する。それはヘッドマウントユニットを頭部にかぶり、3D空間を体験するバーチャルリアリティー(VR)システム対決だ。

 近年、バーチャルリアリティーシステムは軽量化や低価格化が進み、一部コアファンだけに支持されていたハードから、急速に普及の兆しを見せている。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション4タイトルの試遊だけではなく、頭部にかぶることにより、眼前に迫力のある広大な3D(3次元)空間が広がる『プロジェクト モーフィアス』の体験コーナーにも大きなスペースを用意している。


[左]ソニー・コンピュータエンタテインメントのブースでは、『プロジェクト モーフィアス』の体験コーナーも、プレイステーション4タイトルに匹敵する人気
[右]Oculus VRブースもビジネスデイにもかかわらず。バーチャルリアリティシステムの幅広い普及を感じさせる
 対するのは、Oculus VRとサムスン電子ジャパンだ。いずれも独自のバーチャルリアリティーシステムと3Dコンテンツを用意し、その迫力の違いを体験しようと行列ができるほど注目を集めていた。

■グリーとディー・エヌ・エーはブース演出に違い

 3つ目の対決はソーシャルゲームの両雄、グリーとディー・エヌ・エーだ。2011年ごろよりケータイをプラットフォームに急速に普及したソーシャルゲームはゲーム業界の勢力図を塗り替えたが、意外なことにこの2社が同時に東京ゲームショウで大規模なブースを構えるのは初めてだ。

 グリーのブースはブラウザーゲームとアプリで左右にエリアを分け、ゲームを試遊するごとにポイントが加算されグッズがもらえるポイントラリーを実施。じっくりとゲームを体験してもらうことを重視している。


[左]グリーブースの右側には『ガンダムスピリッツ』『城姫クエスト』などのブラウザゲーム、左側には『消滅都市』などの人気アプリが並ぶ
[右]ディー・エヌ・エーブースのステージでは、コンパニオンが無邪気にゲームに興じ、時には来場者もステージでともに楽しむことができる
 対するディー・エヌ・エーはブース全体をステージとし、コンパニオンと来場者がともに楽しむスタイル。異なるアプローチのブースの作りから、両社の企業文化の違いが見え隠れしている。

■人気タイトルの試遊に長蛇の列

 もちろん、東京ゲームショウの見どころはこれらの3大対決だけではない。

 試遊人気ナンバーワンは、2014年10月11日の発売を控えるカプコンの人気ハンティングアクション『モンスターハンター4G』だろう。ビジネスデイながら既に人気は高く、このタイトルの体験が目当てであれば、時間に余裕を持って来場したい。

 さらに、2014年の「初物」にも注目したい。『艦隊これくしょん~艦これ~』のヒットで一躍知名度を高めたDMMゲームズが初出展。さらにはニコニコ動画で有名なニコニコもブースを構える。

[左]カプコンブースの『モンスターハンター4G』体験コーナーは、人が途切れることのないほど人気
[右]ソニー・コンピュータエンタテインメントブースの近くにあるインディーゲームコーナーも人気コーナーのひとつ
 また、ソニー・コンピュータエンタテインメントが出展社の出展料を負担したことで話題になった、インディーゲームコーナーも活況だ。1社ごとのブースは小さいものの力作がずらりと並び熱気あふれるゾーンになっている。プレイステーション4、Xbox Oneともにネット接続を前提とした作りだ。両新型据え置きゲーム機の普及が進むにつれ、個人ベースでも積極的にゲームを発信しようという機運の高まりも、今年の東京ゲームショウの見どころのひとつだろう。 
//////

iPhone 6でソフトバンクの一人負け加速、auは悲願の通話中データ通信解禁へ

auがiPhone 6とiPhone 6 Plus購入時の料金シュミレーターを公開! 毎月の支払い額を確認しよう。

 ///////
accelerated losing one of Softbank in iPhone 6, au to the data communication ban during a call of long-cherished wish 

Not only a larger screen, such as responding to AXGP · WiMAX 2+ and carrier aggregation, iPhone 6 network around was also significantly evolved. 
That in which it can be expected that the stability of communication speed and ease of connection, of the most important communication is greatly improved for the mobile phone, you are experiencing a situation where one person losing Softbank could deepening is now clear. 

◆ Softbank Hatairo was bad from one year ago 
You only need to know the first thing, the only part that Softbank was unfavorable overwhelmingly in the LTE network at the time of the iPhone 5s / 5c was released in September last year. 
It is easy to also help, such as inside a building, iPhone 5s / 5c was supported wide area "platinum band LTE (800 ~ 900MHz band)" to, but 31,000 stations, NTT the base station of interest in August last year KDDI while DoCoMo had to expand the 2000 stations, Softbank was 0 station was discouraged him the Deppana large. 

In spring models recital winter - 2014 2013, Softbank announcement to be ahead of schedule in the spring of 2014 the deployment of LTE using a platinum band of 900MHz band then. But the reality is officially announcement and not performed past the July this year it was expected to be available starting in nature and in which even reached a 6 announced iPhone, is are you struggling to launch. 

Au, which has been preceded by a platinum band LTE On the other hand we are promoting at a rapid pace maintenance also 2.1GHz band LTE you hike up to 99% of the population coverage, remain, NTT DoCoMo also not supported (iPhone 6 800MHz · 1.5GHz and promoting the development using a frequency band of four) · 1.7GHz · 2.1GHz of "quad-band LTE". 

That Softbank that has not been nationwide expansion of the platinum band LTE is not being continuously to stand in a disadvantageous situation difficult to use the high-speed communication, such as inside a building still only in the three major mobile phone. 
◆ Softbank to get a late start in Carrier Aggregation 
And now, it likely will be even more severe situation for Softbank, corresponding situation "Carrier Aggregation (CA)" to the new features of the iPhone 6 to achieve a maximum downlink 150Mbps LTE bundled together the two. 

Softbank is to provide a carrier aggregation in LTE is scheduled for 2015 or later. You will have to get a late start even if it again, following last year. 
In addition, Softbank is planning to deploy a carrier aggregation of maximum downlink 165Mbps compatible with high-speed communication system Another iPhone 6 corresponds from late September as "TD-LTE" and "AXGP", but in the BUZZAP editorial department as a result of an inquiry to the company Public Relations Department, thing with unconfirmed whether you can use the CA of AXGP in the iPhone 6. 

Because even if it is possible to use arguendo, very weak, AXGP is using radio waves of 2.5GHz band coverage area per base station is narrow in the building, unlike the carrier aggregation that is based on platinum band LTE, you will have to take the delay, such as size of the area that can be high-speed communication and ease of connection. 
◆ CA that can not be separated with VoLTE, au during a call data transmission and reception lifting of the ban on long-cherished wish 
It is Softbank, which is strong and the corresponding situation ...... platinum band LTE, the carrier aggregation, a tough fight, but becomes a presumption, a new service that NTT DoCoMo began offering from summer model 2014 "VoLTE (Voice over LTE)". 

By packetized voice, and communicate with the LTE network, it is intended to achieve a call easy listening in clear than the 3G network of conventional, the service has announced a policy of au · SoftBank also be introduced into the prospect the winter. 
YouTube - movies that you understand and high quality of VoLTE 

Because LTE is used in call and data communications in both VoLTE, to allow "data communication while Call" was the weakness of the au version of iPhone. 
Fast multi-access can be implemented by VoLTE - YouTube 

Video calls will also be clean. 
Video call quality is also achieved with VoLTE - YouTube 

Stability of the LTE network is VoLTE a good thing dressed like this, but can be made to play the role of very large. 
Tends to be unstable communication, such as boundary base station in general, for VoLTE, is why there is a possibility that the worst call is interrupted, but the use of the carrier aggregation described above, radio waves either weak even now, etc. can be complemented with another radio, communication will be stable significantly. 

In other words, in the network of DoCoMo and au, while available a comfortable VoLTE, which is backed by a carrier aggregation and platinum band LTE, VoLTE Softbank likely to be choppy during the move compared with other companies, the sound quality is leading to volatility This is why there is. 
IPhone sales season of difficult mobile companies and new services ...... that looks almost the same apparent on the same terminal, and fee, about the same, is to find the differences at a glance. However, since there is a case where reality is quite different, is likely to be better that you care when you choose.
///////
iPhone 6でソフトバンクの一人負け加速、auは悲願の通話中データ通信解禁へ

大画面化だけでなく、キャリアアグリゲーションやAXGP・WiMAX 2+への対応など、ネットワーク周りも大きく進化したiPhone 6。
携帯電話にとって最も重要なつながりやすさや通信速度、通信の安定性が大きく向上することが期待できる中、ソフトバンクの一人負けが深まりかねない事態に陥っていることが明らかになりました。

◆すでに1年前から旗色が悪かったソフトバンク
まず最初に知っておくべきなのは、昨年9月に発売されたiPhone 5s/5cの時点でソフトバンクのみがLTEネットワークで圧倒的に不利だったという部分。
iPhone 5s/5cは建物の中などでもつながりやすく、エリアの広い「プラチナバンドLTE(800~900MHz帯)」に対応しましたが、KDDIが昨年8月時点で該当する基地局を3.1万局、NTTドコモが2000局を展開していたのに対し、0局だったソフトバンクは大きく出鼻を挫かれました。

その後ソフトバンクは2013年冬~2014年春モデル発表会において、900MHz帯のプラチナバンドを用いたLTEの展開を2014年春に前倒しすることを告知。しかし本来提供開始される予定だった今年7月を過ぎ、iPhone 6発表を迎えてもなお正式アナウンスが行われないなど、立ち上げに苦戦しているのが現状です。

一方でプラチナバンドLTEで先行していたauは人口カバー率を99%まで引き上げ、残る2.1GHz帯LTEについても整備を急ピッチで進めており、NTTドコモも800MHz・1.5GHz(iPhone 6は非対応)・1.7GHz・2.1GHzの4つの周波数帯を使った「クアッドバンドLTE」の整備を推進中。

つまりプラチナバンドLTEの全国展開を行っていないソフトバンクは、大手携帯3社で唯一いまだに建物の中などで高速通信を利用しづらいという不利な状況に立たされ続けているわけです。
◆キャリアアグリゲーションでも出遅れるソフトバンク
そして今回、ソフトバンクにとってさらに厳しい事態となりそうなのが、2つのLTEを束ねて下り最大150Mbpsを実現するiPhone 6の新機能「キャリアアグリゲーション(CA)」への対応状況。

ソフトバンクがLTEでキャリアアグリゲーションを提供するのは2015年以降の予定。昨年に続き、またしても出遅れることになります。
なお、ソフトバンクは9月下旬からiPhone 6が対応するもう一つの高速通信方式「TD-LTE」と互換性を持つ「AXGP」で下り最大165Mbpsのキャリアアグリゲーションを展開する予定ですが、BUZZAP編集部で同社広報部に問い合わせたところ、iPhone 6でAXGPのCAを利用できるかどうかは未確認とのこと。

よしんば利用できたとしても、AXGPは建物の中に非常に弱く、基地局1台あたりのカバーエリアが狭い2.5GHz帯の電波を用いているため、プラチナバンドLTEをベースにしたキャリアアグリゲーションと異なり、つながりやすさや高速通信できるエリアの広さなどで遅れを取ることになります。
◆VoLTEと切り離せないCA、auは悲願の通話中データ送受信解禁
プラチナバンドLTE、キャリアアグリゲーションの対応状況……と、厳しい戦いを強いられるソフトバンクですが、極めつけとなるのが、NTTドコモが2014年夏モデルから提供開始した新サービス「VoLTE(Voice over LTE)」。

同サービスは音声をパケット化し、LTEネットワークでやりとりすることで、従来の3G回線よりもクリアで聞き取りやすい通話を実現するもので、au・ソフトバンクも冬をメドに導入する方針を表明しています。
VoLTEの高音質さがよく分かるムービー - YouTube

VoLTEでは通話・データ通信双方にLTEを用いるため、au版iPhoneの弱点だった「通話しながらのデータ通信」が可能に。
VoLTEで実現する高速マルチアクセス - YouTube

ビデオ通話もキレイになります。
高品質なビデオコールもVoLTEで実現 - YouTube

このようにいいことずくめなVoLTEですが、非常に大きな役割を果たすのがLTEネットワークの安定性。
一般的に基地局の境目などでは通信が不安定になりがちで、VoLTEの場合、最悪通話が途切れてしまう可能性もあるわけですが、前述のキャリアアグリゲーションを用いれば、どちらかの電波が弱くなっても、もう一つの電波で補完できるなど、通信が大幅に安定するようになります。

つまりauやドコモのネットワークでは、プラチナバンドLTEとキャリアアグリゲーションに裏打ちされた快適なVoLTEを利用できる一方で、ソフトバンクのVoLTEは他社と比較して移動中に途切れたり、音質が乱高下してしまう可能性があるわけです。
同じ端末、ほぼ同じ料金、そして見かけ上ほぼ同じに見える新サービス……と、一見して違いを見いだすのが困難な携帯各社のiPhone商戦。しかしながら実態が大きく異なるケースがあるため、選ぶ際には注意したほうが良さそうです。
//////

Apple iPhone 6 and iPhone 6 Plus and  Apple Watch

( 『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』どっちにするか迷ってる人の10のチェック項目)
//////
(A feature of Apple Watch now, without interest) Apple iPhone 6 and iPhone 6 Plus 

Apple announced the 6 Plus iPhone. I am equipped with a Retina Display HD 5.5 inch full HD resolution, 401ppi. 

Display is 4.7 inches 1334 x 750 (326ppi). (fineness of one pixel) ppi and iPhone 5s remains the same, the number of pixels = display area has been increased by about 40%. 

Since the vertical direction is longer by about 200 pixels minutes, finger became difficult to reach further, and corresponding half on the screen moves down "Easy Access" to (Reachability) If you touch twice the home button. 

1400: 1 contrast ratio, maximum brightness 500cd / m2 (standard). Surface is covered with chemically strengthened glass. the contrast ratio of the iPhone 5s 800: 1. Brightness does not change, but I looks brilliant in the entire black tightened more. 

Viewing angle is wider adoption of dual-domain pixel, color change has been reduced even when viewed from an angle. 

Equipped with A8 processor of 20nm process to the processor. Faster 25 percent to 13 percent downsizing than A7 of 5s. 50 times in the processing performance, 84 times the graphics performance in the original iPhone ratio. 

Was announced at WWDC 2014 in June of this year, METAL API for 3D graphics also optimized A8. Without the overhead of OpenGL, I will work faster in the game for a long time. 

The other motion coprocessor M8 also has evolved, it is equipped with a barometer in the sensor, up and down the stairs and the top and bottom of the pressure can also be recognized. 

Rear camera form popping slightly from the body. 8MP sensor, f2.2 lens, phase-difference AF. Flash True Tone Flash one. Video Support for 1920 x 1080 @ 60p shooting. Slow-motion shooting 240fps twice the 5s. It corresponds to the optical camera shake correction only 6 Plus. 

Brighter 81% The FaceTime HD camera on the front, and also equipped with continuous shooting function takes its own addition to face recognition was also evolved. 

LTE communication speed up to 150Mbps. I also support the VoLTE and carrier aggregation. In response to the Wi-Fi Calling In addition, you can connect seamlessly and WiFi cellular calls 3G / LTE. Supports WiFi 802.11 ac anew. 

Corresponding band of 4G LTE is 1/2/3/4/5/6/7/8/13/17/18/19/20/25/26/28/29/38/39/40/41. 

14 hours in 3G phone call, 10 days standby, 11 hours video playback, and 11 hours WiFi browsing battery life. Longer the same to 1, 2 hours at 5s ratio in video playback and data communication, 4 hours in the call, extension 10 hours music playback. 

Storage capacity of three types of 16/64 / 128GB. No 32GB. Body three colors gold, silver, space gray. 

Price 199/299 / $ 399 with two-year contract included. SIM free model 649/749 / $ 849. 

Released September 19 in nine countries, including Japan. And start taking reservations from the 12th. It is expected to release in 115 countries by the end of the year. 

September 12, accepting reservations start released September 19. Price of two-year contract included in the United States 16GB 299 ドル, 64GB 399 ドル, 128GB 499 dollars. SIM free version of 749,849,949 dollars. 

In addition, 79,800 yen is 16GB, 8 万 9800 yen 64GB, the price of SIM-free version of the Apple store in Japan, 128GB is 99,800 yen. IPhone 6 4.7-inch has become 67,800 yen 16GB, 7 万 円 9800 64GB, and 89,800 yen 128GB. It is a tax all. 
// 
Apple Watch 

Has emerged as "One more thing", wristwatch-type wearable device of Apple. I built the S1 processor. Clock function, of course, I can use the calendar and schedule, telephone answering, message, music playback, and voice command Siri. With a heart rate monitor, such as acceleration sensors and GPS, on the back, such as goal setting and calories burned amount of activity, fitness association also features. Liquid crystal in a multi-touch enabled, possible scaling of the screen with a dial on the side, and home display operation. 

5 / 5c / 5s / 6/6 Plus iPhone is required to use. It also corresponds to the mobile payment service Apple Pay above. 

Genre: Smart Watch 
Price: $ 349 
Release date: early 2015
//////
Apple iPhone 6 , iPhone 6 Plus and  Apple Watch

アップルが iPhone 6 Plus を発表しました。5.5インチフル HD 解像度、401ppi のRetina Display HD を備えます。

ディスプレイは4.7インチ1334 x 750 (326ppi)。iPhone 5s とppi (一画素の細かさ)は同じまま、約4割ほど画素数=表示面積が増えました。

縦方向が約200ピクセル分ほど長く、さらに指が届きにくくなったため、ホームボタンを2度タッチすると画面上半分が下に移動する「簡易アクセス」(Reachability)に対応します。

コントラスト比1400:1、最大輝度500cd/m2 (標準)。表面は化学強化ガラスで覆われています。iPhone 5sのコントラスト比は800:1。輝度は変わりませんが、黒がより締まって全体に鮮やかにみえます。

デュアルドメインピクセルの採用で視野角がさらに広く、斜めから見ても色の変化が少なくなりました。

プロセッサには20nm プロセスのA8 プロセッサを搭載。5s のA7 より13% 小型化し25% 高速化。初代iPhone 比では処理性能で50倍、グラフィック性能で84倍。

今年6月のWWDC 2014 で発表した、3D グラフィックのMETAL API もA8 に最適化。OpenGL のオーバーヘッドがなく、長時間のゲームでも高速に動作します。

またモーションコプロセッサM8 も進化しているほか、センサではバロメーターを搭載し、気圧の上下や階段の上り下りも認識できます。

背面カメラは本体から若干飛び出る形。8MP センサ、f2.2 レンズ、位相差AF。フラッシュはひとつの True Tone Flash。動画は1920 x 1080@60p 撮影に対応。スローモーション撮影は5s の2倍の240fps。6 Plusのみ光学手ブレ補正に対応します。

前面のFaceTime HD カメラは81% 明るくなり、顔認識も進化したほか自撮り連写機能も搭載します。

LTE は通信速度最大150Mbps。キャリアアグリゲーションやVoLTE にも対応します。加えてWi-Fi Calling に対応し、3G / LTE のセルラー通話とWiFi をシームレスにつなぎます。WiFi は新たに802.11 ac に対応。

4G LTE の対応バンドは 1/2/3/4/5/6/7/8/13/17/18/19/20/25/26/28/29/38/39/40/41。

バッテリー駆動時間は3G 通話で14時間、スタンバイ10日、動画再生11時間、WiFi ブラウズ11時間など。データ通信や動画再生では5s 比で同じ~1, 2時間長く、通話では4時間、音楽再生では10時間延長。

ストレージ容量は16 / 64 / 128GB の3種類。32GB は無し。本体カラーはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色。

価格は2年契約込みで199 / 299 / 399ドル。SIM フリーモデルが649 / 749 / 849ドル。

発売は日本を含む9か国で9月19日。12日から予約受付を開始。年内に115か国で発売予定です。

予約受付開始は9月12日、発売は9月19日。米国での2年契約込みの価格は 16GB 299ドル、64GB 399ドル、128GB 499ドル。SIM フリー版が749、849、949ドル。

また、日本のアップルストアでのSIM フリー版の価格は、16GB が7万9800円、64GB が8万9800円、128GB は9万9800円。4.7型の iPhone 6 は16GB 6万7800円、64GB 7万9800円、128GB 8万9800円となっています。すべて税別です。
//
Apple Watch

「One more thing」として登場した、アップル製の腕時計型ウェアラブルデバイス。S1プロセッサを内蔵する。時計機能はもちろん、スケジュールやカレンダー、電話応答、メッセージ、音楽再生、音声コマンドSiriなどが利用できる。GPSや加速度センサー、背面に心拍計などを備え、活動量や消費カロリーの目標設定など、フィットネス連係機能も搭載。液晶はマルチタッチ対応で、側面のダイヤルで画面の拡大・縮小、ホーム表示操作などが可能。

利用にはiPhone 5 / 5c / 5s / 6 / 6 Plusが必要。上記のモバイル決済サービスApple Payにも対応する。

ジャンル:スマートウォッチ
価格:349ドル
発売時期:2015年初頭

/////
 『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』どっちにするか迷ってる人の10のチェック項目
/////
Check item 10 of the people who are wondering whether to "iPhone 6" and "iPhone 6 Plus" Which 

Apple smartphone to be released on September 19 as "iPhone 6", "iPhone 6 Plus". But neither has been making a flagship, it is not a cheap edition treats such as "iPhone 5c". 

People who are wondering whether trying to either on the net or would not be in a lot. 
Grabbable to feel some degree of anyone who touched a mock like me, but those who do not is where you really worry. With such a thing, I want you to go answered below we have created a diagnostic check item good or After the "iPhone 6" and "iPhone 6 Plus" either. 

· I take frequent photos 
-Shake photo anxious 
· The larger good resolution of the liquid crystal 
, Character input full keyboard faction than flick 
· The greater good battery 
· I want to stand out in the joint party Toka 
• There is room in the gold 
· You do not have a tablet 
· I use e-books and videos 
Te is huge 

I recommend the purchase of "iPhone 6 Plus" If you apply more than 6 in the above items. 5 or less four or more is a human good either. 
"IPhone 6" is recommended for people of three or less. 

By the way, how many pieces Kana was true guys? 

Buy the "iPhone 6", "iPhone 6 Plus" ones? Plus who was a surprisingly popular
/////


『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』どっちにするか迷ってる人の10のチェック項目

9月19日に発売されるアップルのスマートフォン『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』。しかしどちらもフラッグシップな創りになっており、『iPhone 5c』のような廉価版扱いではない。

ネット上でもどちらにしようか迷っている人が多いのではないだろうか。
私みたいにモックを触った人ならある程度の感触はつかめるが、そうでない人は本当に悩むところ。そんなことで、『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』どちらにしたら良いか診断チェック項目を作ったので下記に答えていってほしい。

・写真は頻繁に撮る
・写真の手ぶれは気になる
・液晶の解像度は大きい方が良い
・文字入力はフリックよりもフルキーボード派
・バッテリーは多い方が良い
・合コンとかで目立ちたい
・金に余裕がある
・タブレットを持ってない
・動画や電子書籍を使う
・手がでかい

上記の項目で6個以上当てはまるなら『iPhone 6 Plus』の購入をお勧めする。4個以上5以下はどちらでもいい人である。
3個以下の人は『iPhone 6』がお勧め。

さてみんなは何個あてはまったかな?

『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』どっちを買う? 意外にもPlusの方が人気だった

/////

9月1日防災の日、防災に関するgooランキングとサービスを紹介

参考サイト

  インターネットポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区)は、来る9月1日の防災の日を前に防災に役立つ情報をみなさまにお届けするため、「gooランキング」の中から防災に関連するランキング情報を紹介いたします。また、防災に役立つサービス「goo防災アプリ」と安否情報確認サービス「J-anpi」もあわせて紹介します。


1.防災に関する「gooランキング」情報

「gooランキング」の中から防災に関するランキングをご紹介します。



■地震対策するなら?

1位  食器棚・本棚などの落下・転倒防止

2位  窓ガラスの飛散防止

3位  テレビの転倒・落下防止

4位  冷蔵庫の転倒防止

5位  照明器具の落下防止

出典「gooランキング」

6位以下の情報はこちらから  http://goo.gl/qhmdkn

1位 食器棚・本棚などの落下・転倒防止 3114票
2位 窓ガラスの飛散防止 876票
3位 テレビの転倒・落下防止 838票
4位 冷蔵庫の転倒防止 198票
5位 照明器具の落下防止 141票
6位 パソコン・周辺機器の転倒防止 127票
7位 塀や生垣の補強 100票
8位 その他


■防災用非常食として用意しておきたいものランキング

1位  長期保存飲料水

2位  乾パン

3位  おかゆ・雑炊

4位  ソフトパン缶

5位  栄養調整菓子「カロリーメイト」「バランスアップ」など

出典「gooランキング」

6位以下の情報はこちらから http://goo.gl/nKjvL4


1位 長期保存飲料水 100
2位 乾パン 71.1
3位 おかゆ・雑炊 62.0
4位 ソフトパン缶 61.3
5位 栄養調整菓子 55.6
  「カロリーメイト」「バランスアップ」など
6位 チョコレート 54.9
7位 カップめん 52.4
8位 マジックライス 47.7
9位 フリーズドライスープ 46.2
10位 クラッカー 45.0



その他にも「gooランキング」には防災に関連したさまざまな

ランキングがあります。



■日ごろ準備している地震対策ランキング

1位 懐中電灯を常備する

2位 非常食、非常用袋を準備する

3位 火の元の元栓を閉める習慣をつける

 3位以下の順位はこちらから(http://goo.gl/zQlqx7)


1位 懐中電灯を常備する 100
2位 非常食、非常用袋を準備する 77.6
3位 火の元の元栓を閉める習慣をつける 74.3
4位 寝るときには枕元に必ず携帯を置く 66.8
5位 携帯用ラジオを準備する 57.9
6位 家具を壁や天井などと固定する 52.1
7位 家族で待ち合わせ場所や連絡方法を確認している 50.9
8位 地震保険に入っている 45.6
9位 避難場所、経路をあらかじめ確認する 45.1
10位 お風呂に水を貯めておく 44.4

■地震が予知できそうな動物は?

1位 なまず

2位 犬

3位 ねずみ

 3位以下の順位はこちらから(http://goo.gl/5TUlxE)

1位 なまず 3185票
2位 1056票
3位 ねずみ 954票
4位 カラス 933票
5位 438票
6位 ミミズ 172票
7位 金魚 128票
8位 ゴキブリ 126票
9位 ハト 107票
10位 うさぎ 89票


▼ gooランキング http://ranking.goo.ne.jp/

gooランキングは、5万テーマ以上のあらゆるジャンルのランキングを網羅した、ランキングサービスです。





2. 災害対策サービス「goo防災アプリ」および「J-anpi ~安否情報まとめて検索~」

NTTレゾナントは、災害対策に役立つサービス「goo防災アプリ」と安否情報確認サービス「J-anpi」を提供しています。



■サービス概要

goo防災アプリは、災害および気象警報・注意報をプッシュ通知でお知らせします。また、災害時に必要な“災害関連ニュース“の提供、病気に関する治療方法・お薬検索など災害時に役立つgoo独自のコンテンツを豊富に揃えています。

 さらに、家族や友人の安否情報を各種災害情報からまとめて検索できる共同サイト「J-anpi ~安否情報まとめて検索~(以下、J-anpi)」との連携により、各通信キャリアの災害用伝言板や報道機関などの発表する個人の安否情報など、複数の媒体にまたがる安否情報の中から気になる家族の安否情報を一括で検索し、確認することができます。

 他にも設定を行うことで、アプリ上から一括でJ-anpi、Facebook、Twitterに自分の安否情報を投稿することができます。



【 goo防災アプリ利用方法】

▼ダウンロード方法

Google PlayまたはAppstoreにて「goo防災アプリ」を検索し、ダウンロードしてください。

または、下記URLより直接ダウンロードすることも可能です。アプリ利用料はありません。

 Android版 http://goo.gl/Ml1Ymz

 iPhone版 http://goo.gl/rLvBHZ



▼対象OS

Android4.0.4以降、iOS6.0以降

※一部機種・環境では動作しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

※記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。



【J-anpi利用方法】

 J-anpiは、インターネット上のウェブサイトです。インターネットにつながるパソコンやスマートフォンがあれば、どこからでも無料で利用できます。

▼J-anpi ~安否情報まとめて検索~ http://anpi.jp/top

以上
gooランキング - Google News
<script type="text/javascript" src="http://rss.tc/feed/RssReader.aspx?url=http%3a%2f%2fnews.google.com%2fnews%3fhl%3dja%26ned%3dus%26ie%3dUTF-8%26oe%3dUTF-8%26output%3drss%26q%3dgoo%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0++&displayRow=15&dispTitle=1&dispTime=0&id=20140905120225&target=_top&sbm=0&skin=Green"></script><div style="font-size: 75%; text-align: right; line-height:200%;">Powered by <a href="http://rss.tc/" target="_top"><img src="http://rss.tc/images/rsstcicon.gif" alt="RSSリスティング" style="border:0; width:80px; height:15px;vertical-align: middle;" /></a></div>
 
 gooランキング | エキサイトニュース
<script type="text/javascript" src="http://rss.tc/feed/RssReader.aspx?url=http%3a%2f%2fwww.excite.co.jp%2fNews%2frss%2fsource%2f%3fsource%3dGoorank&displayRow=15&dispTitle=1&dispTime=0&id=20140905115825&target=_top&sbm=0&skin=Pink"></script><div style="font-size: 75%; text-align: right; line-height:200%;">Powered by <a href="http://rss.tc/" target="_top"><img src="http://rss.tc/images/rsstcicon.gif" alt="RSSリスティング" style="border:0; width:80px; height:15px;vertical-align: middle;" /></a></div>


このページのトップヘ